CRIME

全裸で閉店後のIKEAに侵入したYouTuberを逮捕

Source: YouTube

台湾・新北市にある家具量販店『IKEA(イケア)』に閉店後に侵入し、店内で暴れまわる様子をフェイスブック上でライブ配信したYouTuber25歳男が逮捕・起訴された。

台湾の人気俳優シンウェン・リー(李興文)の息子であるYouTuberのマックス・リー(トップ画像)が、自身のYouTubeチャンネルに「24Hour Challenge – Overnight Inside IKEA24時間チャレンジ – 一晩中イケアで過ごす)」というタイトルの動画を投稿した。

リーは市内にある閉店中のイケアに侵入し、防犯ブザーが作動するもショールームに辿り着いた。そこで彼は靴を履いたまま展示品の上に飛び乗ったり、全裸になってシャワーを浴びる振りをするなど、店内で好き放題に暴れ回ったのだ。

さらにリーは下半身を露出した状態展示品トイレの便座に座り、加えてパソコンデスクの前で「おい、何を見てるんだ」と自慰行為を真似た動きを見せつけた。

Source: YouTube

Source: YouTube

そして明け方、職員の女性に見つかるも「まだお店は開いていないのですか?」とシラを切りその場を凌いだ。最後にリーは「任務完了!チャンネル登録してね」と笑顔で言い残し、動画は終了した。

しかし、後にイケアのスタッフにより事態が発覚し、通報を受けた警察官によってリーは当日午後2時頃に逮捕された。問題となった動画は大バッシングを受け、現在リーはYouTubeの動画を全て削除している。

台湾の英字メディア『Taiwan English News』によると、アメリカ留学から帰国したばかりだというリーは過去にもインスタグラム上で大麻の吸引を推奨する写真を投稿し、国内で激しい批判を浴びた。その時リーは、大麻は偽物であると訴え「台湾人は笑いのセンスがない」と罵ったという。

関連記事

  1. 元妻にガソリンを撒き火を放つ、チベット人女性が全身火傷で死亡
  2. 「婚約者がレイプされても子供の面倒を見ることね」財務相候補者の発…
  3. コロンブスの日を「先住民の日」に改定させる運動が加速
  4. ナチスのシンボル、鉤十字のマスクを付けた男女に批判続出
  5. 増える「女殺し」に女性達の怒りが爆発
  6. フランス人女性、「フランス語力が不十分」で永住権を得られず
  7. ニカブを着た乗客にバス運転手が「顔を見せろ」と罵倒
  8. 豚と猿の「キメラ」が誕生 臓器不足の解消を図るも世界中で非難が相…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。