FASHION

ダウン症の女の子がファッション誌のモデルとして採用される

Source: American Girl

女児用の人形や洋服を取り扱う『American Girl(アメリカン・ガール、以下AG)』の10月号カタログに、本誌初となるダウン症の女の子がモデルとして採用された。

アイビー・キンブルちゃん(トップ画像右)は、10月号のホリデー特集のなかで、サテン生地のリボンにラメの入った可愛らしい赤いドレスを着て撮影に挑んだ。人形とお揃いのドレスで、大きいサイズもあるため姉妹用に購入することもできる。

カメラに笑顔を見せるシカゴ出身のアイビーちゃんは、ダウン症を患う児童の印象をがらりと変え、自信に満ちた健全な女の子を想起させる。

 

Source: American Girl

アイビーちゃんの母親であるクリスティン・キンブルさんは、現地メディア『WLS』の取材に「ダウン症の娘が雑誌のモデルになることは、大きな一歩だわ」と語り、ダウン症の子供達に対する印象をより良く変えることが出来ると話した。

「メディアにおける多様性の促進を企業が意識的に目指しているのは、とても素晴らしいことです。ただ私の本当の願いは、こうした多様性が努力によって作られるものではなく、ごく一般的で自然なことである世界になって欲しいと思っています」

AGは1986年の創業以来、遊びを通した教育で女児のエンパワーメントに貢献し、多様性のある商品を製造することで女児1人1人が自信を持てるようなロールモデルを創り出すという使命を掲げている。

関連記事

  1. 最後のエボラ患者が退院、医療チームがお祝いのダンス
  2. テキサス在住の女性が傷付いた蝶々の羽を直し、ネット上で話題に
  3. 白人男性が尺八の演奏を披露するも、「日本文化の盗用」と批判が続出…
  4. ブレグジットの討議中に議員が鼻糞を食べる映像が拡散!?
  5. ゲイの結婚式と勘違い?男性10人が拘束される
  6. 紛失した婚約指輪をニューヨーク市警が発見 SNSで持ち主捜索に…
  7. トランスジェンダーのパキスタン人女性がアナウンサーに
  8. ターバンは「障害物」?シク教徒がインスタグラマーの女性を文化行事…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。