NEWS

末期癌の父親が1歳の娘に残した、19通の手紙

 

Source: Bella Chu/Facebook

中国・北京市に住む1児の母ベラ・チューさんが、自身のフェイスブックに心温まるストーリーを投稿し話題を集めている。

台湾出身のチュー一家には、2005年生まれの娘がいる。一家の大黒柱である父親は肝臓癌に苦しみ、20065月にこの世を去った。

しかし父親は同年、娘が20歳になるまでの19年分の誕生祝いメッセージを綴った手紙を残していたのだ。

 

Source: Bella Chu/Facebook

ベラさんは7日、娘の誕生日である「118日」と「生日賀卡(バースデーカード)」と書かれた亡き夫からの手紙19通を、デスクに並べて撮影した写真をフェイスブックに投稿した。

そこで彼女は、娘が成長するまで手紙のことは知らせていなかったという。そして今年、中学3年生となった娘に、父親から送られたメッセージを明かしたのだ。

「あなたの父親が亡くなる数日前、彼は弱った身体で、あなたが20歳を迎えるまでのバースデーカードを書き残しました。父親があなたに伝えたかったことを、広い心を持って聞いてあげなさい」

ベラさんがシェアしたストーリーは国内外で大きな注目を集め、家族愛を称えるコメントが多数送られている。

関連記事

  1. 大学教授、映画メリー・ポピンズは「人種差別的である」と指摘?
  2. 「香港は永遠に中国の一部だ」中国本土のラッパー達が香港政府デモに…
  3. 誕生日ケーキの”男女別”デザインが性差別…
  4. 【新型コロナ】移民・難民が医療従事者のヘルパーとして活躍
  5. 父親主催「娘婿選抜オーディション」が2日で中止に?応募者の1人は…
  6. 歯医者がホバーボードに乗って施術? 患者が激怒
  7. 野良猫の世話をするアルバイトに応募が殺到!
  8. ダウン症の女の子がファッション誌のモデルとして採用される

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。