CULTURE

【中国】弟の治療費のために長ネギを販売する11歳の男の子が話題に

Source: Pear Video via mothership

中国・河南省に住む11歳の男の子が、難病を抱える弟の治療費を賄うために、毎朝長ネギを販売していたというニュースが国内で話題を呼んでいる。

ヤン・イーハン君(トップ画像左)の弟である7歳のヤン・セー君(トップ画像右)は、2015年に難病とされる再生不良性貧血にかかり、入院代や手術代などの高額な医療費が必要となった。

しかし貧しい生活を送る農民の家族は、隣町に出稼ぎに出ている父親からの送金や、

祖父母が親戚や友人から借金をしてなんとか医療費を払うことができたという。

そんななか、ヤン・イーハン君は自分にも何か出来ることはないかと、祖母の所有していた屋台を使って野菜の販売を始めたのだ。

Source: Pear Video via mothership

Source: Pear Video via mothership

ヤン・イーハン君は毎朝6時に起きて、学校に行く前に街に出て屋台の設置をしていたという。そこで彼は、家族の畑で育てていた長ネギを11人民元(約15円)で売っていた。1日に約750円ほど売れたこともあれば、1束も売れなかった日もあったという。

そして、屋台に「野菜を買って、僕の弟を助けてください」と家族の置かれている状況を書いた段ボールも立て掛けていた。

Source: Pear Video via mothership

さらに彼は、弟の骨髄移植のドナーとして名乗り出て、移植手術も受けている。彼は中国の動画サイト『ペアビデオ』の取材に「(手術過程は)苦しかったけど、怖くなかった」と、自分のことよりも弟の命を救うことを優先したと語った。

そして1束数円という少額ながらも、約4ヶ月間コツコツと貯め続け、総計1182人民元(約1万7000円)の売り上げを病院に持込み、治療費にあてることが出来た。

なぜ募金や寄付を募らなかったのかと聞かれた彼は、「自分の力でお金を貯めたかった」と話している。そして、弟の病状が早く回復することを願い、一緒に学校へ行くことが今の夢だと語った。

関連記事

  1. 【アメリカ】バナナアレルギーの教師が生徒にバナナを投げ付けられ重…
  2. 【中国】市職員が市民の実名とIDをネットに公開?監視社会の弊害が…
  3. 【イタリア】パラリンピック選手が日本人差別?インスタ画像が大バッ…
  4. 【YouTuber】 アメリカ版ざわちん「Jbunzie」とは?…
  5. 【イギリス】男性がリベンジ・ポルノの被害者に 29歳女を逮捕
  6. 【イギリス】ユダヤ教徒をヘイトスピーチから救ったイスラム教徒の女…
  7. 【アメリカ】白人の男子高校生2人が「黒人を再び奴隷に」と罵る動画…
  8. 【ディズニー】大学教授、映画メリー・ポピンズは「人種差別的である…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。