NEWS

ホームレスのためにシャワー室を提供するカップルが話題

Source: Revive + Refresh/Facebook

ホームレスで身体を清潔に保てることが出来ない人達のために、無償でシャワー室を提供するカップルが話題を集めている。

アメリカ・ハワイ州出身のクレイグ・ショージさん(トップ画像右)は2015年、妻のダニカさん(トップ画像左)と共にサンフランシスコを訪れた時にホームレスの多く住む地区を目の当たりにして以来、恵まれない人々のために何か出来ることはないかと模索した。

そして数ヶ月後、カップルは彼らに洗い立ての衣服を支給する『Laundry Love(ランドリー・ラブ)』を創設。その後は規模が拡大していき、同施設の運営を知人に委任し、現在は『Revive+Refresh(リバイブ+リフレッシュ)』というトイレとシャワー室を提供する非営利団体として活動を続けているのだ。

 

 

リバイブ+リフレッシュは、「魂を生き返らせ、身体を清潔にして、尊厳を取り戻そう」というキャッチフレーズのもと、同州のホノルル市を中心に可動性の衛生施設をホームレスや貧困に苦しむ人々へ提供してきた。

さらに同施設はシャワー室やトイレのみならず、食事や髭剃りなどのサービスも行っているという。

クレイグさんはアメリカメディア『Good Morning America』のインタビューに、「全ての人を普通の人として待遇することは、とても大切です」と語り、仕事で一番嬉しいと思う時は「彼らがシャワー室から出て、まるで別人のように生まれ変わった姿を見た時だよ」と話している。

関連記事

  1. 野生動物の摂取・取引が禁止に?新型コロナ被害を受け
  2. インドでは「女より牛でいる方が安全」?性被害周知のプロジェクトが…
  3. 半裸の写真は「同性愛の宣伝行為」?少年が有罪判決を受ける
  4. メルケル政権が移民流入抑制案を打ち出す
  5. 祖父からの性暴力に耐えていた少女、性教育を受けるまで犯罪であると…
  6. 24歳女性が恋人にプロポーズ BMWと家もプレゼント
  7. ミネアポリス暴動で破壊された街を立て直す市民達
  8. 夏休みの宿題は「外国人と写真を撮ること」?小学校に批判が殺到

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。