CULTURE

【アメリカ】ホームレスのためにシャワー室を提供するカップルが話題

Source: Revive + Refresh/Facebook

ホームレスで身体を清潔に保てることが出来ない人達のために、無償でシャワー室を提供するカップルが話題を集めている。

アメリカ・ハワイ州出身のクレイグ・ショージさん(トップ画像右)は2015年、妻のダニカさん(トップ画像左)と共にサンフランシスコを訪れた時にホームレスの多く住む地区を目の当たりにして以来、恵まれない人々のために何か出来ることはないかと模索した。

そして数ヶ月後、カップルは彼らに洗い立ての衣服を支給する『Laundry Love(ランドリー・ラブ)』を創設。その後は規模が拡大していき、同施設の運営を知人に委任し、現在は『Revive+Refresh(リバイブ+リフレッシュ)』というトイレとシャワー室を提供する非営利団体として活動を続けているのだ。

リバイブ+リフレッシュは、「魂を生き返らせ、身体を清潔にして、尊厳を取り戻そう」というキャッチフレーズのもと、同州のホノルル市を中心に可動性の衛生施設をホームレスや貧困に苦しむ人々へ提供してきた。

さらに同施設はシャワー室やトイレのみならず、食事や髭剃りなどのサービスも行っているという。

クレイグさんはアメリカメディア『Good Morning America』のインタビューに、「全ての人を普通の人として待遇することは、とても大切です」と語り、仕事で一番嬉しいと思う時は「彼らがシャワー室から出て、まるで別人のように生まれ変わった姿を見た時だよ」と話している。

関連記事

  1. 【イギリス】インド人は白人の里親になれない?夫婦が区を提訴
  2. 【イギリス】白人男性の”ペット役”にアジ…
  3. 【アメリカ】マクドナルドが抽選で100万円相当のビッグマック指輪…
  4. “Women’s March”…
  5. 【カナダ】女性が笑顔の写真をSNSに公開することは「淫らで卑猥」…
  6. 【中国】「水浴び」のつもりが溺死 ペットの飼い主に批判が殺到
  7. 【アメリカ】パレスチナ系の下院議員タリーブ氏が宣誓式に伝統衣装で…
  8. 「性器が小さい」と言われたことに腹を立てた男が妻を殺害

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。