ANIMALS

【フランス】闘牛が疲労で倒れる 闘牛学校に批判が殺到

Source: One Voice/Instagram

フランスにある闘牛学校で撮影された動画が、「動物虐待ではないか」として国内で波紋を呼んでいる。

フランスの動物権利団体『One Voice(以下、OV)』が公開したこの動画には、若いオスの闘牛が疲労で倒れたにも関わらず、周囲が闘牛に走り続けるよう強制する様子が映し出されている。

ムレータ(牛の興奮を煽る赤い布)に向かって突進しようとした瞬間、闘牛は足を捻ったのか転倒した。その後も動こうとするが後ろ脚が上がらず、別の闘牛士らが角や尻尾を掴んで立たせようとするも、闘牛は立ち上がることを拒絶した。

OVは声明文にて、闘牛学校が幼い子供達を受け入れてゲームを観戦させていることは、「子供達を他者の苦痛に無頓着な人間にさせる」として強く抗議している。

さらに昨年、暴力的な場に子供達を晒すことは「悪影響をもたらす」という理由で、国際連合(UN)が闘牛文化の盛んなスペインに対して闘牛場に子供達を受け入れないよう要請した。

この動画は海外メディアで広く取り上げられ、闘牛廃止を求めるコメントが多数寄せられている。

近年、ヨーロッパにおける闘牛文化は動物愛護や人道的な観点などから問題視されており、かつての人気は衰退の一途を辿っている。

関連記事

  1. 【アメリカ】オートバイ集団がサンタに変身!恵まれない子供達におも…
  2. 【ギリシャ】野良猫の世話をするアルバイトに応募が殺到!
  3. 【スイス】飼い猫が全身にスプレーを掛けられ3日後に死亡
  4. 【フランス】植物状態の患者への安楽死を巡り国連委員会と親族が対立…
  5. 【アメリカ】黒人男性が「サンドイッチを食べていた」だけで逮捕され…
  6. 【メキシコ】カンニング対策に段ボールを被らせる?親達が教師に激怒…
  7. “アメリカ人らしくない” イラン系アメリ…
  8. 【アメリカ】飲酒運転で捕まった女が「私はこんなに可愛いのに」と懇…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。