ANIMALS

【フランス】闘牛が疲労で倒れる 闘牛学校に批判が殺到

Source: One Voice/Instagram

フランスにある闘牛学校で撮影された動画が、「動物虐待ではないか」として国内で波紋を呼んでいる。

フランスの動物権利団体『One Voice(以下、OV)』が公開したこの動画には、若いオスの闘牛が疲労で倒れたにも関わらず、周囲が闘牛に走り続けるよう強制する様子が映し出されている。

ムレータ(牛の興奮を煽る赤い布)に向かって突進しようとした瞬間、闘牛は足を捻ったのか転倒した。その後も動こうとするが後ろ脚が上がらず、別の闘牛士らが角や尻尾を掴んで立たせようとするも、闘牛は立ち上がることを拒絶した。

OVは声明文にて、闘牛学校が幼い子供達を受け入れてゲームを観戦させていることは、「子供達を他者の苦痛に無頓着な人間にさせる」として強く抗議している。

さらに昨年、暴力的な場に子供達を晒すことは「悪影響をもたらす」という理由で、国際連合(UN)が闘牛文化の盛んなスペインに対して闘牛場に子供達を受け入れないよう要請した。

この動画は海外メディアで広く取り上げられ、闘牛廃止を求めるコメントが多数寄せられている。

近年、ヨーロッパにおける闘牛文化は動物愛護や人道的な観点などから問題視されており、かつての人気は衰退の一途を辿っている。

関連記事

  1. 【NZ】女教師が男子生徒と性行為 懲役2年半の実刑判決
  2. トランプ大統領の娘がリベラル色の強いゲイ・パレードに参加
  3. 【タイ】裁判官が法廷で自殺未遂 被告人の有罪判決を強要されたか
  4. 【イギリス】「テロリスト」「危険人物」シク教徒の少女が虐めに対す…
  5. 【イギリス】中国人を侮辱?アマゾンの商品が問題に
  6. 【アメリカ】マッサージ店と偽り売春宿を経営していた47歳女を逮捕…
  7. 【中性的モデル】レイン・ダウが貫く信念とは
  8. 【アメリカ】白人の男子高校生2人が「黒人を再び奴隷に」と罵る動画…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。