HOT

愛国心の強化?「行き過ぎた娯楽番組」の放映を禁止

Source: Gaston Laborde/Pixabay

1949年に建国された中華人民共和国は、今年の101日に建国70周年を迎える。そこで中国当局は祝賀期間として100日間、ドラマや映画など「行き過ぎた娯楽番組」の放映を禁止すると発表した。

テレビや新聞など国内のマスメディアを管理している政府直属機構『国家新聞出版広電総局(広電総局)』が先月31日、愛国心を育むための「放映推奨番組」の一覧を公表した。その中でNRAは、各放送局に対しこう指示を与えている。

100日間の期間中、全ての放送局はNRAの指定する『建国70周年を祝う優良番組』に統一しなければならない」

一方で、同期間中の歴史ドラマやセンシティブな内容を含むもの、そして外国製の番組の放映を禁止する措置を講じると発表した

中国では習近平国家主席の方針の下、メディアにおける規制が強化されている。最近では香港の反政府デモ隊が『民衆の歌(権力者に対する抗議の歌)』を合唱したことが世界で注目を集め、政府が同曲の配信を全面禁止させた。

関連記事

  1. アジア系の白人至上主義者を逮捕 「ヒスパニック共は皆殺しだ」
  2. 飲食店に対して”白人差別”コメントをした…
  3. 娘の”キラキラネーム”を揶揄われた母親が反撃に出る
  4. 生徒が匿名で精神状態を伝える”チャート”…
  5. 史上最多いいね!を獲得したのは「卵」?王座を奪われたカイリー・ジ…
  6. アイスクリームのCMが「11歳女児を性描写している」と物議を醸す…
  7. 防弾少年団、「過激なファンが怖い」と告白
  8. アジア系の家族を侮辱し炎上したIT企業CEOが辞職

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。