CULTURE

ポケモンの世界をマレーシア地図で再現

Source: u/m0cash/Reddit

世界中で高い人気を誇るテレビゲーム『ポケットモンスター』では、シリーズを通して現実世界の地域をモデルにした舞台が特徴的だ。

そんななか、舞台を東南アジアの国マレーシアに設定した独自開発のポケモンゲームが英語圏の匿名掲示板『Reddit』に投稿され、注目が集まっている。

Source: u/m0cash/Reddit

マレーシア版のポケモンでは、首都クアラルンプール近郊にあるスレンバンという街から物語が始まる。

そして主人公は、チニ湖やロンピン地区などマレーシア各地を巡りながら旅を続け、ポケモンマスターへの道を歩むというストーリーだ。

舞台がマレーシアなので、もちろん登場人物もマレーシア語の名前に設定してある。

Source: u/m0cash/Reddit

ゲームの作成者は、現在ドイツの大学でエンジニアを専攻している22歳マレーシア人学生モケシ・カンナ(Mokessh Kannah)さんだ。マレーシアのゲーム専門サイト『My Game On』によると、カンナさんはYouTubeでハウツー動画を見ながら、RPG制作ソフトやフォトショップなどを駆使し、ゲームを完成させるのに丸1年掛かったと話している。

一方でカンナさんは、任天堂の厳格な知的財産権ポリシーを危惧しており、ゲームを公開させることは難しいと明かした。そこで彼は、ゲームをプレイしたいという依頼者に直接ゲームのファイルを提供する予定だと語っている。

初代ポケモンシリーズでは、日本の関東地方と近畿・中部地方をモチーフにした『カント―地方』『ジョウト地方』が、最近ではニューヨークやパリの地図や街並みを再現した『イッシュ地方』や『カロス地方』があった。

現存する場所をポケモンの世界観と融合させることで、その地域と馴染みの深い人達にとってはゲームが2倍楽しいものとなるだろう。いつか公式のポケモンシリーズに、東南アジアの国が舞台のモデルとなる日が来るかもしれない。

関連記事

  1. 法律が障壁に?実母を惨殺した12歳男児を不起訴処分
  2. 飼い主の元を目指し、ラクダが100㎞の道のりを歩く
  3. パリス・ヒルトン、自伝映画で酷遇を受けた過去を明かす
  4. ネイルサロンで鹿肉を捌く店員に批判が殺到
  5. 美容師の斬新な新型コロナ対策が話題に
  6. ゲイの81歳牧師が他界、全ての遺産が27歳夫に引き渡される
  7. 故マック・ミラーが受賞を逃し元恋人アリアナ・グランデが怒り心頭?…
  8. 「移民は欧州文化を破壊する」トランプ大統領が移民・難民の流入を批…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。