HOT

男子留学生1人に複数の若い女性?大学の新制度に批判が相次ぐ

Source: 山東大学研究生会/WeChat 

中国における一流大学の1つ、山東省の『山東大学』が批判の渦中に立たされている。外国からの男子留学生1人に対し、地元に住む複数の女性を「勉強のお供」として付き添わせたためだ。

山東大学は2016年、外国人留学生に中国での生活に慣れ親しんでもらうため、それぞれ地元住民1人と組ませるという「相棒制度」を導入した。この相棒制度はボランティアを通して留学生の学業を手助けするために採用されたはずだったが、実際は留学生1人に中国人が3人付くように調整されており、更に付き添い人は一緒にダンスパーティや野外活動にも参加しなければならないという事実がSNSサイトを通して発覚した。

これにネットユーザーらは憤怒し、「(山東大学は)外国人生徒を優遇している」との不満が爆発したのだ。加えて、登録用紙に記載されている文言は「まるで婚活サイトから影響を受けたかのようだ」との指摘も出ている。

Source: 山東大学研究生会/WeChat 

こうした相棒制度の現状に、中国当局の機関紙『人民日報』も非難の声を上げた。

「山東大学は心の奥底で、外国人は中国人よりも優れていると考えているのだろうか?違うのならば、なぜ地元住民に留学生の相棒となるよう促進したのか?」

「毎年、何千人もの中国人が海外の大学へ留学しに行くが、その中で一体どれだけの人が相棒制度のような特権を与えられているのだろうか」

山東大学は炎上を受け、「相棒制度を見直す必要がある」と公式に謝罪声明を発表した。一方で、男子留学生に複数の中国人女性を組ませていることはない、と疑惑を否定している。

この相棒制度と類似した制度は国内の他大学でも見受けられており、文化交流の名のを借りた「外国人優遇制度だ」との批判が相次いでいる。

関連記事

  1. コロナ疲れを吹き飛ばす!消防士が子供達と水鉄砲遊び
  2. 5歳の男の子が里親裁判にクラスメートを招待
  3. 化粧品会社LUSHが卵の使用を全面禁止に
  4. 保護犬との性行為を提供していた50代男を逮捕
  5. 「ベトナム人は敵だ」 美容品メーカー社長のヘイトスピーチが批判の…
  6. 【映画】大ヒット作『グリーンブック』は何故白い目で見られるのか
  7. 外出禁止令のなかジョギングをした女性が国外退去に
  8. 下半身不随の男の子、車椅子モデルの広告に興味津々

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。