CRIME

ペットに”治安要員”と名付けた罪でブリーダーの男性が逮捕される

Source: 搜狐新闻

中国東部安徽(あんき)省で犬のブリーダーとして生計を立てている31歳の男性が、ペットの犬2匹を「城官(治安要員)」「警備員」と名付けたことが原因で当局に逮捕された。

城官とは、地域の秩序を維持する目的で都市部に設置されている『城市管理行政執法局』の職員のことあり、中国の法執行機関を構成する一機関だ。

本件は、男性がSNS上にペットの黒いブルドッグの話題を投稿しているところを当局が見つけたことで発覚した。男性は、2匹が遊んでいる状況を「城官が靴を盗んだ」「城官が警備員にちょっかいを出している」などと冗談交じりで記載し、SNS上に投稿していたという。

しかし、当局はこれを公安官に対する侮辱とみなして立件。男性を拘束し、10日間の保安処分を科したのだ。

一方、城官による過剰警備は国内で長年問題視されており、「取り締まり」の名目で違法駐車や無許可営業の露天商などに対する暴力や、「罰金」の名目で賄賂を要求するなどの不正行為が横行しているのだ。中国の急速な経済発展に伴う都市化で同機関の人員不足が続いており、城官の多くは出自の怪しい臨時職員だという。

中国最大のポータルサイト『捜狐(そうふ)ニュース』に寄せられた弁護士の見解では、本件も上記のような過剰警備であると指摘しており、「法を拡張解釈している」と非難声明を出している。

関連記事

  1. Googleマップで夫が妻の不倫現場を発見!?
  2. スーパーの通気口から侵入し大量の商品を盗んだ男を逮捕
  3. 白人男性の”ペット役”にアジア人女優を起…
  4. 卒業条件は10本の植樹? エコな新法が話題に
  5. 1歳の娘を強姦した動画をダークウェブに投稿 31歳父親に禁固70…
  6. 駅のホームで押され29歳男性が死亡 少年2人を逮捕
  7. 孤児だった女性が児童6人の里親になる
  8. アジア系を狙った集団暴行を止めようとした男性、犯人に顔を殴られ重…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。