CRIME

ペットに”治安要員”と名付けた罪でブリーダーの男性が逮捕される

Source: 搜狐新闻

中国東部安徽(あんき)省で犬のブリーダーとして生計を立てている31歳の男性が、ペットの犬2匹を「城官(治安要員)」「警備員」と名付けたことが原因で当局に逮捕された。

城官とは、地域の秩序を維持する目的で都市部に設置されている『城市管理行政執法局』の職員のことあり、中国の法執行機関を構成する一機関だ。

本件は、男性がSNS上にペットの黒いブルドッグの話題を投稿しているところを当局が見つけたことで発覚した。男性は、2匹が遊んでいる状況を「城官が靴を盗んだ」「城官が警備員にちょっかいを出している」などと冗談交じりで記載し、SNS上に投稿していたという。

しかし、当局はこれを公安官に対する侮辱とみなして立件。男性を拘束し、10日間の保安処分を科したのだ。

一方、城官による過剰警備は国内で長年問題視されており、「取り締まり」の名目で違法駐車や無許可営業の露天商などに対する暴力や、「罰金」の名目で賄賂を要求するなどの不正行為が横行しているのだ。中国の急速な経済発展に伴う都市化で同機関の人員不足が続いており、城官の多くは出自の怪しい臨時職員だという。

中国最大のポータルサイト『捜狐(そうふ)ニュース』に寄せられた弁護士の見解では、本件も上記のような過剰警備であると指摘しており、「法を拡張解釈している」と非難声明を出している。

関連記事

  1. ハリウッド女優が愛娘にディズニーの視聴を禁止?その理由とは
  2. 気合でコロナを撃退? 看護師の「ハカダンス」に批判殺到
  3. 亡き夫へ捧ぐ 妻がウェディングドレスで写真撮影に挑む
  4. 「救世主ぶるな」アン・ハサウェイ、黒人を擁護したつもりが逆効果に…
  5. ハリー王子の婚約者、メーガン・マークルが王室の慣例を破る!?
  6. メルケル首相の後継人が「第三の性」を嘲笑し非難を浴びる
  7. ビール醸造技術を用いて困窮者に炊き出し所を提供
  8. 「ファーストクラス風」の撮影スタジオ、インフルエンサー達に人気

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。