HOT

少女への体罰に母親が激怒 しかし世間は教師を擁護?

Source: 天地会娱乐分享/Facebook

中国系のFacebookユーザーが今月24日に投稿した動画が注目を集めている。

その動画には、小学校教員である男性が女性と口論をしている様子が映っているが、そこには腕と太股が赤く腫れている少女が立っていた―。撮影者である女性の訴えによると、教員の男性が体罰と銘打って竹の棒を使い娘に暴力を加えたというのだ。

馬來西亞老師打學生事件 學生罵老師 #阿瓜(變性人) 老師生氣 #打學生 媽媽很心痛 #找老師對質

天地会娱乐分享さんの投稿 2019年6月24日月曜日

マレーシアの英字メディア『The Star』によると、娘が男性教員を「ニューハーフ」と呼んだことの罰として、腕と足を竹の棒で叩いたという。これに母親は、「(体罰は)度を超している」として男性教員に抗議した。一方、男性は母親の訴えに対し、「彼女はすぐに謝るべきだったが、そうしなかった。陰で言うのなら良いが、僕の目の前でそう言ったんだ」などと反論している。

動画は現時点で140万件近く再生されており、国内で大きな関心を呼んでいる。法律上は男子生徒のみ認められているというマレーシアだが、動画を見た人達からは「体罰は妥当」「相手を尊重するよう教育しなければいけない」など、男性教員を擁護する声が多数派のようだ。反対に、教育に暴力を用いてはならない、などと体罰に対する懐疑的な意見も出ている。

関連記事

  1. ミスイングランドが医療現場への復帰を希望
  2. シャネルがマスクと防護服の生産に着手
  3. 日々のストレスを発散!「公用サンドバッグ」がニューヨーク市に登場…
  4. 母親との約束を果たすため、幼い息子達が標高3952mを登頂
  5. “アンチフェミニスト”の弁護士が女性判事…
  6. 「生活の邪魔だった」娘2人を殺害した23歳女に終身刑
  7. 人権大臣、アナと雪の女王は「子供達をゲイにさせる」と主張
  8. アジア人女性を卑下した動画に批判殺到

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。