CULTURE

バスは見逃し、親の車は衝突・・・試験会場に急ぐ高校生を警察官が送迎!

Source: 

フランスの地方警察官が、試験会場に遅刻しそうになった男子高校生を警察車両に乗せて送迎したニュースが国内で話題を呼んでいる。

フランス南部タルヌ県で18日、日本のセンター試験に当たるバカロレアを受けるために、18歳のロイクさんは実家から30kmほど離れた商業都市アルビへ向かおうとしていた。

1330分の試験開始前に到着するバスを見逃してしまったロイクさんは、父親の車を借りて猛スピードで試験会場まで走行していったという。

すると、あろうことか残り10分ほどで到着するところで車をガードレールに衝突させてしまったのだ。事故を受けて現場に駆け付けた地元の警察官は、ロイクさんが無傷であり酒気帯び状態ではないと確認した後、彼を警察車両に乗せて試験会場まで送迎してあげたのだ。

そうして開始2分前の1328分に到着することができた警察官は、会場にいた人達を驚かせながらも「アルビそしてフランス全土の警察官はロイクさんの幸運を祈っている」と任務完了の報告をした。

この思いがけない出来事はフランス国家警察の公式ツイッターで公表され、車両事故を起こすも窮地に立たされていた学生を救った警察官に多くの人達から称賛の声が送られている。

関連記事

  1. 元国連大使の娘を殺人容疑で逮捕
  2. 【フランス】最新の調査で2人に1人が「幸せを感じている」という結…
  3. 再犯率2%以下?受刑者に学位を授与する支援団体とは
  4. 「貴方に代わって相手に嫌がらせをします」新サービスが波紋を呼ぶ
  5. ビーガン料理フェスに男が生肉を食べながら”抗議…
  6. 宅配のお兄さんが大好きな女の子が可愛い
  7. ミスしたら罰金、昼休憩は20分? 元従業員が告発
  8. ダウン症の娘を罵倒する匿名ユーザー達に父親が激怒

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。