ART

ポケモンのブーツがお値段6万円で販売開始

Source: GCDS

イタリアのファッションブランド『GCDS』が昨年ミラノで発表した2019年春夏コレクションの販売を、日本のセレクトショップ『GR8』で開始した。なぜ日本限定なのか-それは日本発の大人気ゲームシリーズ『ポケットモンスター』とのコラボ商品だからだ。

同コレクションのデザインには、人気キャラクターのピカチュウやプリンを堂々と使用したセーターやTシャツなどが披露され、中でも特にキャラクターを前面にアピールさせた鞄やブーツが人々の関心を引いた。

ポケモン好きにはたまらない独特で可愛らしいデザインだが、子供向けゲームのキャラクターとのコラボといえどファッションデザイナーの作品である。寂しそうな顔をしたピカチュウの厚底ブーツは、お値段なんと57000円。シャネルのカードケースが買えてしまうような価格なのだ。リュックサックは約5万円で、最も安いTシャツでも2万円だ。

一方で、値段以前に「デザインがよろしくない」「ポケモンを馬鹿にしている」など厳しい批判の声も聞かされているが、子供から大人まで親しまれているポケモンキャラクターの商品が手の届かない存在となってしまうのは、なんとも言葉では言い表せない感情に駆られてしまうのは筆者だけであろうか。

関連記事

  1. 指名手配犯、タイ人妻との写真がSNSで拡散され逮捕される
  2. リアルケン人形がリアルバービー人形に変身
  3. 愛国心の強化?「行き過ぎた娯楽番組」の放映を禁止
  4. 美人女優が暴行?ダウン症の息子を批判した客に激情
  5. 銅像の「巨大な陰部」に男性客が憤慨、ネットでは賛否両論
  6. 停止してくれた車に深くお辞儀をした男の子が話題に
  7. 【新型コロナ】移民・難民が医療従事者のヘルパーとして活躍
  8. 子供に「現実とAVの違い」を教育? NZ政府の広告が話題を呼ぶ

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。