HOT

飼い主の不在中に同居人がペットの猫を虐待 監視カメラ映像が拡散される

Source: vseacuvuenm/Weibo

飼い主の不在中に同居人がペットの猫を虐待している映像がネット上に拡散され、国内で批判が殺到している。

香港のオンラインメディア『香港01』によれば、タイに旅行中だった女性が自宅に設置していた監視カメラを確認したところ、同居人の女が愛猫「ミャンミャン」を虐待していたのだ。

女性は直ぐに同居人へ電話をかけるも、全く応えてくれなかったと話している。怒った女性は謝罪を求め、虐待の映像を中国最大のSNSWeibo(新浪微博)』に投稿。逃げ惑う猫に容赦なく暴力を振るう映像は多くのユーザーの怒りを買い、ミャンミャンを虐待した女に対する非難が殺到した。

Source: vseacuvuenm/Weibo

それでも飼い主の女性の怒りは治まらず、同居人の出身大学やインターン先の会社などの個人情報をWeibo上に掲載。そして同メディアが双方への取材を試みたところ、大学側は「(女に)厳重注意を促した」と述べ、会社側は「契約の打ち切りを講じる」と応えたと報じられている。

飼い主の女性は、女がルームシェアを申し出た時にペットの猫がいることは了承していたと話している。

その後、女は謝罪したと報じられているが、中国は動物愛護法が存在しないため起訴ができない。ネット上では動物虐待者に対する厳格な処罰を求める声が高まっており、激しい批判の波は収まりそうにない。

関連記事

  1. ピザを航空便で配達?輸入品に執着する富裕層に政府が憤慨
  2. オス猿がライオンの子供を誘拐?しかも子煩悩
  3. 「あつ森」で千と千尋の神隠しの世界観を表現
  4. モン族の女性がミス・ミネソタに初選出される
  5. 女性の飲酒が合法になった数日後、また違法に逆戻り?
  6. 女性店員だけのスターバックス、インドで新しくオープン
  7. コロンブスの日を「先住民の日」に改定させる運動が加速
  8. ダウン症の少女がグッチのモデルに抜擢される

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。