HOT

【マレーシア】スカーフを取った罰として9歳の娘を鞭打ちした父親に批判が殺到

Source: Aliff Syukri/Instagram

マレーシアで先月24日、ある起業家の男性が9歳の幼い娘を鞭打ちしたと主張する動画をインスタグラムに投稿し、国内外からバッシングの嵐が巻き起こっている。

化粧品ブランド『D’Herbs』の創業者であり社長のアリフ・シュクリ氏(トップ画像左)は、経営者である傍ら俳優業にも意欲を示しており、エンターテイメント界へ積極的に進出するなどして人目を引く有名なセレブリティだ。

そんな若き成功者である大胆不敵なシュクリ氏が、泣き叫ぶ娘の動画を自身のインスタグラムに投稿。そこで彼は、軟膏薬のようなクリームを彼女の背中に塗っているが、何が起こったのか事情ををこう説明した。

「許しておくれ。僕は君を愛しているんだ。今日、僕は娘を鞭打ちしなければならなかった。娘には、女の品格とはなんたるかを理解させなければいけない。彼女は時々、親族以外の男性の前でスカーフを取る癖があるんだ」


スカーフを取った罰として、9歳の娘に鞭を打ったと自ら語ったシュクリ氏。しかし案の定、コメント欄にはシュクリ氏の教育方針に対する非難が相次ぎ、子供の人権保護団体である『Protect and Save The Children(以下、PSC)』は彼を児童虐待の容疑で警察に通報した。

PSCは声明文にて「彼は極度のストレスに苦しむ娘の映像を、300万人以上ものフォロワーがいるインスタグラムに投稿し、彼女の自尊心を踏み躙った」と表明し、シュクリ氏に対する厳しい抗議の姿勢を見せている。

シャクリ氏がネットを炎上させたのはこれが初めてではない。過去にはペットのサーバルキャットを自宅のトイレに閉じ込めて飼育していたことが発覚し、動物虐待の疑いで獣医省が家宅捜索に着手する事態になった。ちなみに、この件でもシャクリ氏は自ら動画をインスタグラムに投稿したことでバッシングを受けている。

関連記事

  1. 【フランス】植物状態の患者への安楽死を巡り国連委員会と親族が対立…
  2. 【スペイン】闘牛士が生きた牛の頭をナイフで刺す動画に批判が殺到
  3. 【イタリア】香港とマカオを国と表記 ヴェルサーチが中国に謝罪
  4. 【中国】独身の教師のみに付与される「愛の休暇」とは?
  5. 男子学生らが障碍者の女性に暴行を加えた後に写真を撮影し非難が殺到…
  6. 【アメリカ】バーニー・サンダースがトランプ大統領の辞職を要求
  7. 【中国】外国語の店名は「国家威信を傷付ける」として取り締まりの対…
  8. 【アメリカ】マクドナルドが抽選で100万円相当のビッグマック指輪…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。