CRIME

「白人とアジア人はクズだ」人種差別発言でイスラム系移民を逮捕

Source: Rudy and Peter Skitterians/Pixabay

イギリス中部の行政教区ストラトフォード=アポン=エイヴォンにて、複数回に及ぶヘイトスピーチ(=人種など先天的な特徴に対する攻撃的な発言)をしたとして昨年の夏に逮捕・起訴されたイスラム系移民とみられる男の執行猶予付き判決が下された。

23歳のライアン・アリー被告は昨年6月、病院の救急救命室に勤務していた警備スタッフ2人に対し「イギリス人のクソ野郎」「お前は真のイスラム教徒じゃない」などと暴言を吐き、2人の妻を強姦して子供を殺害すると脅迫したという。その後アリー被告はヘイトスピーチと脅迫罪で逮捕され、昨年8月にウォーウィック・クラウン裁判所(Warwick Crown Court)に出廷した。

しかし、裁判が終わると彼は同地区にあるロイヤル・シェイクスピア・シアターへ出向き、スタッフ数名に「イギリス人の豚共を銃で殺してやる」と脅したのだ。彼が暴言を吐いたのは、裁判所を出てから僅か数時間後のことだったという。

アリー被告は再び逮捕され、検察官は彼を同罪で起訴した。エドワード・ホーリングス検察官は裁判にて、アリー被告は同劇場のスタッフに「白人とアジア人はクズだ」などと発言し、イギリス人が大嫌いだと主張していたと裁判官に言及した。更にアリー被告は、黒人の保護観察官に対して「黒人のクズ野郎」と発言したと報じられている。

そして今月、ポッター裁判長はアリー被告を刑務所に送ることは得策ではないと判断し、12ヶ月の保護観察付き執行猶予の判決を下した。また、それに加えてアリー被告には80時間の無給労働が科せらる。

この判決には多くのイギリス国民から批判が相次ぎ、イスラム系移民に対する憎悪が募るばかりで効果がないと訴える声が高まっている。

関連記事

  1. ヘイトスピーチ被害を受けた黒人女性が飛行機から降ろされる
  2. ダウン症の少女がグッチのモデルに抜擢される
  3. 愛犬の死期を「お気に入りの歌」で見届ける親子の動画が話題に
  4. 「ブリトニーに自由を」? 歌姫の精神状態を案ずる声が殺到
  5. 子供向けドラマにレズのキスシーンで批判続出、制作側が釈明
  6. 清掃車が爆発、糞尿が住宅街に散乱
  7. もはや別人? インフルエンサーの加工前の写真が流出
  8. 新型コロナに感染か 老夫婦が最期の面会

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。