ANIMALS

「水浴び」のつもりが溺死 ペットの飼い主に批判が殺到

Source: Pear Video

中国南部の福建(ふっけん)省で11日、暑さしのぎでペットの犬をプールに入れるも溺死させてしまった飼い主の映像が公開され批判の声が続出した。

4月になると30度近く気温の上がる福建省。その泉州(せんしゅう)市にあるペットショップでは、ペットを暑さから守るための水浴び場として簡易プールを設置しているという。批判の渦中にある女性は、こうしたサービスを利用するため、ペットのブルドッグと共にペットショップへ訪れたという。

Source: Pear Video

店員の男性がブルドッグをプールに入れた瞬間、地面に足が届かないブルドッグは必死に手足を動かして顔を水面に出そうとするが、なんと飼い主の女性はスマートフォンを取り出して撮影を始めたのだ。

すると、数秒後にブルドッグは動きが鈍くなり水中に沈下。直後に動かなくなり、異変に気付いたスタッフがブルドッグを棒で救い上げるも、女性は撮影を続けていた。そして、全く動かないペットを見た女性はようやく撮影を止めて獣医へ駆け付けるも、息を引き取ってしまったという。

Source: Pear Video

現地メディアによれば、飼い主である女性はペットショップに対し1万5000元(約25万円)の賠償金を支払うよう訴えており、ブルドッグを溺死させてしまったスタッフの男性は現在も「衝撃を受けている状態」だと報じられている。

このショッキングな映像は店内にある監視カメラによって捕えられ、中国国内で大きなニュースとなった。飼い主や店員の無責任な行動にネットユーザーらからは「無知が過ぎる」「ペットを飼う資格がない」などと厳しい批判が殺到している。

 

関連記事

  1. 祖父からの性暴力に耐えていた少女、性教育を受けるまで犯罪であると…
  2. 41歳の男性が11歳の少女と結婚し物議を醸す
  3. 妊娠・出産した「男性」、父親として認められず
  4. メルケル首相の後継人が「第三の性」を嘲笑し非難を浴びる
  5. 「ジョーカーの階段」が観光名所に?一方で注意喚起も
  6. マスク着用を指示され激高した客が店員に暴行
  7. コロナ苦で女性が自殺未遂 給付金支給を拒否され
  8. 人気歌手デミ・ロヴァートが薬物乱用で意識不明の重体

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。