HOT

「水浴び」のつもりが溺死 ペットの飼い主に批判が殺到

Source: Pear Video

中国南部の福建(ふっけん)省で11日、暑さしのぎでペットの犬をプールに入れるも溺死させてしまった飼い主の映像が公開され批判の声が続出した。

4月になると30度近く気温の上がる福建省。その泉州(せんしゅう)市にあるペットショップでは、ペットを暑さから守るための水浴び場として簡易プールを設置しているという。批判の渦中にある女性は、こうしたサービスを利用するため、ペットのブルドッグと共にペットショップへ訪れたという。

Source: Pear Video

店員の男性がブルドッグをプールに入れた瞬間、地面に足が届かないブルドッグは必死に手足を動かして顔を水面に出そうとするが、なんと飼い主の女性はスマートフォンを取り出して撮影を始めたのだ。

すると、数秒後にブルドッグは動きが鈍くなり水中に沈下。直後に動かなくなり、異変に気付いたスタッフがブルドッグを棒で救い上げるも、女性は撮影を続けていた。そして、全く動かないペットを見た女性はようやく撮影を止めて獣医へ駆け付けるも、息を引き取ってしまったという。

Source: Pear Video

現地メディアによれば、飼い主である女性はペットショップに対し1万5000元(約25万円)の賠償金を支払うよう訴えており、ブルドッグを溺死させてしまったスタッフの男性は現在も「衝撃を受けている状態」だと報じられている。

このショッキングな映像は店内にある監視カメラによって捕えられ、中国国内で大きなニュースとなった。飼い主や店員の無責任な行動にネットユーザーらからは「無知が過ぎる」「ペットを飼う資格がない」などと厳しい批判が殺到している。

 

関連記事

  1. 中華航空の新CMが「旅のリアルを描いている」と話題に
  2. ラテアート世界大会チャンピオンの見事な作品に注目
  3. オーストラリア人シェフが「火鍋バーガー」を考案
  4. LGBT+を支持した高校に対する誹謗中傷が続出
  5. 各国首脳が揃ってジョン・レノンの名曲「イマジン」を合唱?
  6. トイレットペーパーが可愛いケーキに変身!?
  7. 学費は「プラスチックごみ」でOK?貧困児童への新しい教育モデルと…
  8. 韓国系ラッパーがコロナ差別を一蹴

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。