CELEBS

【セレブ】キム・カーダシアンが弁護士を目指すと宣言。彼女を突き動かした出来事とは

Source: Instagram/kimkardashian

今月10日、お騒がせセレブとして絶大な人気を博しているキム・カーダシアン(Kim Kardashian)が、アメリカのファッション詩『VOGUE(ヴォーグ)』のインタビューを受けた記事が同誌の公式サイトにて公開された。

そして、インタビューでは長い間「おバカ系タレント」「尻軽女」などと揶揄されてきた彼女が「司法改革のために弁護士を目指す」という強い野心を明らかにし、大きな話題を呼んでいるのだ。

 

View this post on Instagram

VOGUE MAGAZINE MAY 2019

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿 –

 

2007年に流出した元恋人とのセックス・ビデオでその名を轟かせ、同年に開始されたリアリティ番組で11年間のキャリアを積んできたキム・カーダシアン。エンターテイメント界のトップに君臨する彼女が、何故突然自身の専門分野とは真逆の弁護士になることを目標として掲げたのか?

そこには、21年前に資金洗浄と覚せい剤取締り違反の罪で、仮釈放の認められない終身刑を言い渡されたアリス・マリー・ジョンソン(Alice Marie Johnson)さんの姿があった。

 

 

「キム・カーダシアンと素晴らしい会談を開いた。刑務所待遇と量刑の改革について話し合ったよ。」

毒舌で有名なアメリカのドナルド・トランプ大統領が、キム・カーダシアンとの笑顔のツーショット写真をツイートした。これは20185月、「初犯の知能犯罪(暴力を伴わない犯行)に対して仮釈放のない終身刑を下すのは不公平だ」として、前述したジョンソン氏の恩赦を求めて政府に働きかけを行っていたキムが、トランプ大統領と執務室で会談した時の一枚だ。そして同年9月、アメリカ政府はジョンソン氏の減刑・釈放に応じたと発表し、世間の注目を集めた。

しかし彼女はこれで満足することなく、同じ志を持つ弁護士チームやジャレッド・クシュナー(Jared Kushner)大統領上級顧問を含む政界人と連携し、司法制度改革の実現に向けて本格的に行動へ移すようになる。

キムはインターネット・ラジオの『Wrong Conviction(不当な判決)』に出演した際、大麻とコカイン所持で仮釈放なしの終身刑を下されて服役中の男性、クリス・ヤングの釈放に向けて動き出したことを公言した。

 

 

「全てはアリスさんから始まったわ。でも彼女と対面して、他の受刑者達から実際に話を聞くうちに、1人を救うだけで終わっては駄目だと分かったの。制度改革の時が来たということよ。」

ホワイトハウスで開催された会議に参加した時の写真と共に、揺ぎ無い口調で大きな野望をツイート。そして、普段は露出度の高い服を好んで着る彼女が、会議では肌を隠した真っ黒なスーツで参加した。彼女がこの問題に対して如何に真剣に向き合っているのかが伺える。

また、協力者の中にはトランプ大統領の娘で大統領補佐官であるイヴァンカ・トランプ(Ivanka Trump)氏も含まれているという。

カリフォルニア州では4年間、州判事または弁護士監修下での教育を受ければ、大卒の資格が無くとも司法試験を受ける権利が与えられる。キムはこうした強力なバックアップのもと、昨年から2022年の司法試験に向けて弁護士への道を歩みだしたのだ。

「賢くて影響力のある人達と同じ部屋に入ったとき、『私ももっと知識を深めていかないと』と思ったの」とVOGUE誌に意気込みを語ったキム・カーダシアン。”お騒がせセレブ”から、アメリカの歴史を塗り替える一流弁護士となる日が来るのか、期待は高まるばかりである。

関連記事

  1. 【台湾】航空機内の男性客が女性CAに「俺の尻を拭くんだ」と強要
  2. 【インドネシア】高校の警備員が生徒のバイクを見事に整理!SNS上…
  3. 【イギリス】白人男性の”ペット役”にアジ…
  4. 【アメリカ】猛暑の中、8時間もペットの犬を車内に放置させた女を逮…
  5. 【タイ】保護犬との性行為を提供していた50代男を逮捕
  6. 白人男性が尺八の演奏を披露するも、「日本文化の盗用だ」と批判が続…
  7. 【イギリス】中国人を侮辱?アマゾンの商品が問題に
  8. 【中国】法律が障壁に?実母を惨殺した12歳男児を不起訴処分

CATEGORIES

最新記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。