CULTURE

同性愛を讃えて歩行者信号がゲイカップル仕様に

Source: Deutsche Welle

ドイツ西部の都市ケルン(Cologne)で2月、街中の歩行者信号のアイコンを同性愛カップル仕様に変更されることが発表された。

ドイツの英字メディア『Deutsche Welle(以下、DW)』が伝えた。

Source: flickr

ヨーロッパ各地で祝賀される同性愛を讃える日『Christopher Street Day』に向けたイベントの一環として、ケルン市の職員により企画されたゲイカップル仕様の歩行者信号機。

更にDWによれば、1969年にアメリカはニューヨーク市で勃発した、権力による同性愛者の迫害に対する抵抗運動『ストーンウォールの反乱』の50周年を記念したメッセージも込められているという。

同性愛への偏見や差別が少ないドイツでは昨年、性転換手術をしたトランスジェンダーの男性が地方議会議員に選出されたり、2017年にはメルケル首相によって同性婚の合法化を認める法案が通るなど、”ゲイフレンドリー”な環境を官民一体となって促進していることが近年注目されている。

関連記事

  1. 他界した93歳女性「トランプに投票しないで」との遺言を残す
  2. 71歳のおじいちゃんが裸でクルーズ船に抗議
  3. 妖艶なラブドールを妻と呼ぶボディビルダーの男性が話題
  4. 「コロナウイルスだ!」アジア系の男性が暴行を受ける
  5. 警察官が万引き犯にクリスマスプレゼントを購入? その理由とは
  6. 読書を通じて孤独な高齢者と友情を育むプログラムとは
  7. テキサス州ヒューストンの警察署長が「銃規制強化」を呼びかける
  8. アジア系の白人至上主義者を逮捕 「ヒスパニック共は皆殺しだ」

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。