ANIMALS

【フィリピン】絶滅危惧種のアオウミガメを食肉用で販売したセブ島の店員らを逮捕

Source: Pexels/Belle Co

フィリピンの人気リゾート地セブ島で先月、絶滅危惧種に指定されているアオウミガメを食用として販売していた売場の従業員5人が逮捕された。

フィリピンの英字メディア『The Philippine Daily Inquirer』が伝えた。

Source: The Philippine Daily Inquirer

屠殺されたアオウミガメのうち1頭には生態系保全用のタグが付いており、そこに記録されている情報によれば、マレーシアで保護された後に海へ帰されるも、フィリピンまで回遊した時に地元漁師らによって捕獲されたと見られている。

フィリピン国家警察と環境省の出した声明文によれば、アオウミガメはセブ島にあるバジル(Pasil)魚市場で発見された。この地域では精力剤としてアオウミガメを食す文化が根付いており、絶滅危惧種に指定された動物の密輸が後を絶たないという。

関連記事

  1. 【アメリカ】オバマ夫人に捧げた”小さな図書館”をトランプ支持者が…
  2. 冤罪で18年間刑務所生活を強いられた男性の無罪判決が言い渡される…
  3. 【アメリカ】中国系の店員に「猫のフライはないか」と聞く動画が人種…
  4. 超人気YouTuberが自殺遺体を撮影した動画を投稿!?ネット上…
  5. メルケル政権が移民流入抑制案を打ち出す
  6. ブリジット・バルドーがセクハラ撲滅運動を「目立ちたがりの集まり」…
  7. キム・カーダシアンの新しい髪形が「黒人文化を盗んだ」と批判される…
  8. 女性ラッパー達が大喧嘩?カーディ・Bが女王ニッキー・ミナージュに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。