ANIMALS

【フィリピン】絶滅危惧種のアオウミガメを食肉用で販売したセブ島の店員らを逮捕

Source: Pexels/Belle Co

フィリピンの人気リゾート地セブ島で先月、絶滅危惧種に指定されているアオウミガメを食用として販売していた売場の従業員5人が逮捕された。

フィリピンの英字メディア『The Philippine Daily Inquirer』が伝えた。

Source: The Philippine Daily Inquirer

屠殺されたアオウミガメのうち1頭には生態系保全用のタグが付いており、そこに記録されている情報によれば、マレーシアで保護された後に海へ帰されるも、フィリピンまで回遊した時に地元漁師らによって捕獲されたと見られている。

フィリピン国家警察と環境省の出した声明文によれば、アオウミガメはセブ島にあるバジル(Pasil)魚市場で発見された。この地域では精力剤としてアオウミガメを食す文化が根付いており、絶滅危惧種に指定された動物の密輸が後を絶たないという。

関連記事

  1. シャネルが「男性向け」コスメラインを新展開!
  2. 【アメリカ】バーニー・サンダースがトランプ大統領の辞職を要求
  3. 今年のゴールデン・グローブ賞は全員ブラックドレス?その理由とは
  4. 最高のクリスマスプレゼント!?俳優トム・ハンクスがファンにランチ…
  5. 【台湾】隣人への復讐?貯水タンクに排便した69歳男を逮捕
  6. 【台湾】航空機内の男性客が女性CAに「俺の尻を拭くんだ」と強要
  7. 【中国】停止してくれた車に深くお辞儀をした男の子が話題に
  8. 【アメリカ】”先住民の行進”をトランプ支…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。