ANIMALS

【フィリピン】絶滅危惧種のアオウミガメを食肉用で販売したセブ島の店員らを逮捕

Source: Pexels/Belle Co

フィリピンの人気リゾート地セブ島で先月、絶滅危惧種に指定されているアオウミガメを食用として販売していた売場の従業員5人が逮捕された。

フィリピンの英字メディア『The Philippine Daily Inquirer』が伝えた。

Source: The Philippine Daily Inquirer

屠殺されたアオウミガメのうち1頭には生態系保全用のタグが付いており、そこに記録されている情報によれば、マレーシアで保護された後に海へ帰されるも、フィリピンまで回遊した時に地元漁師らによって捕獲されたと見られている。

フィリピン国家警察と環境省の出した声明文によれば、アオウミガメはセブ島にあるバジル(Pasil)魚市場で発見された。この地域では精力剤としてアオウミガメを食す文化が根付いており、絶滅危惧種に指定された動物の密輸が後を絶たないという。

関連記事

  1. ネイマールがW杯ロシア大会で話題となった「過剰反応」について弁明…
  2. 【中国】4度目の正直?大学入試に挑む84歳のおじいちゃんが話題に…
  3. 【ディズニー】来場客がミニーに愛の告白!?ミッキーの反応や如何に…
  4. 【韓国】化粧品会社が”金正恩の核兵器マスク̶…
  5. 【フランス】バスは見逃し、親の車は衝突・・・試験会場に急ぐ高校生…
  6. 【イラン】10代の女性が「ダンス動画を投稿した」ために逮捕される…
  7. 【パキスタン】トランスジェンダーの女性がアナウンサーに
  8. 【オランダ】伝統行事の”ブラックフェイス”に反発したデモ隊が襲撃…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。