HOT

先住民の行進を白人高校生らが嘲笑う?

Source: YouTube

アメリカの首都ワシントンD.C.で18日(金)、史上初となるネイティブ・アメリカンを祝賀する集会『先住民の行進(Indigenous People’s March)』が開催された。

長年アメリカ社会では目立たない存在であった彼らが、伝統衣装を身に纏い自らのルーツや文化の誇りを取り戻すために声を上げる様子は、瞬く間に人々の注目を引いた。

その同じ日、ケンタッキー州のコビントン・カトリック高校(Covington Catholic High School)の男子生徒らが、リンカーン記念堂の前でプロライフ(妊娠中絶反対)の抗議活動を行っていたのだ。

すると、トランプ大統領支持を表明する赤いMAGA帽子を被った彼らが、突然「国境に壁を建設しろ!」と大合唱を始めた。それを見た先住民の行進参加者である1人の老人がデモ隊に近付き、伝統楽器の太鼓を叩きながら歌い出した。しかし、学生らは老人を嘲笑い、ある生徒は彼を睨み倒した。その時の映像がSNS上に拡散され、波紋を呼んでいるのだ。

学生らの態度は「無礼極まりない」として、コビントン・カトリック高校に対する批判が続出。炎上を受け、同校は公式に謝罪表明を発表した。

「彼らの取った行動は教会の教えに反するものです。現在は詳細の調査を続けています。我が校は学生らに対して、退学処分を含む必要な処分を講じていきます。」(一部省略)

国内で批判の声が高まっている中、最初にデモ隊に近付いた先住民の男性を咎める意見も出ている。

映像に映し出されていた老人は、ネイティブ・アメリカン・コミュニティーの中でも特に慕われているというネイサン・フィリップス(Nathan Phillips)氏だ。ベトナム戦争の古参兵でもあるという彼は、ツイッターに投稿されたインタビューにて、トランプ支持者に対する思いを語った。

「彼らが壁を作れと合唱していたのを聞いたんだ。この土地は元はと言えば我々先住民のものだろう。壁など必要とはしていない。来るものは拒まず精神で何千年も生きてきた。若い学生達は、そのエネルギーをヘイトではなく博愛運動に充てるべきではないのか。」

関連記事

  1. 「生活の邪魔だった」娘2人を殺害した23歳女に終身刑
  2. 「女性と一緒に朝食を食べた」罪で男性が逮捕される
  3. テイラー・スウィフトのセレブ友達が大晦日パーティで「憧れのヒーロ…
  4. 「もう握手はするな」 コロナ感染拡大で学者が大胆発言
  5. 「スペイン語を話すな」男性の無神経な発言に乗客が反撃
  6. ナチスのシンボル、鉤十字のマスクを付けた男女に批判続出
  7. レスリング審判が試合直前に黒人選手に髪を切るよう指示
  8. ゲーマー女子の「理想と現実」を再現した写真が話題

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。