HOT

マイケル・ムーア監督が「白人の男は権力を放棄しろ」と主張

Source: YouTube

2004年に公開された、ブッシュ元大統領を猛烈に批判した映画『華氏911』の監督を務めたことで世界的な名声を手に入れた、マイケル・ムーア氏。

2016年のアメリカ大統領選時には、有権者に民主党候補ヒラリー・クリントン氏へ投票するよう促すなどしていた。

そんなリベラル寄りのムーア監督が、アメリカの人気トークショー『Late Night with Seth Meyersに出演した際、典型的なトランプ大統領支持層として認識されている”高卒の中年白人男性”に対して怒りの声をぶつけたことで注目を集めている。

ムーア氏はインタビューの途中、トランプ大統領支持層に向けた辛辣なメッセージを突き付けた。

「俺はトランプ支持者と同じタイプの人間だが、奴らに言いたいことがある。もう諦めろよ。1万年以上、主導権を握っていただろう。女性に主導権を譲るべきだ。何をそんなに恐れることがあるんだ?」

ムーア監督は今年11月、『華氏119』というタイトルでトランプ大統領を当選させたアメリカ社会の”闇”を描いた映画を公開したばかりだ。

大多数のトランプ支持者と同じ”中年白人男性”であるムーア監督が大っぴらにトランプ大統領や保守的思考を批判することで、彼らに対する偏見が多少和らぐのかもしれない。

関連記事

  1. 犬肉・猫肉が違法に 新法案が可決
  2. トランス女性を騙してゴミを渡したYouTuberを逮捕
  3. 長時間スマホで遊んでいた男性が視力を一時的に失う
  4. ユダヤ教徒をヘイトスピーチから救ったイスラム教徒の女性に称賛の声…
  5. 夏休みの宿題は「外国人と写真を撮ること」?小学校に批判が殺到
  6. 「黒人にバーキンは似合わない」? カーディ・Bが反論
  7. 飼い猫が全身にスプレーを掛けられ3日後に死亡
  8. ドゥテルテ大統領「神の存在を証明できるのなら辞職しよう」と明言

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。