BEAUTY

【アメリカ】マニキュアを塗ったことを揶揄われた息子のために、父親が反撃に出る!

マニキュアを塗って登校したことで、クラスメートに虐められたという息子を励まそうと、父親の取った行動に注目が集まっている。

アメリカ北西部のマサチューセッツ州にあるまだ5歳であるサム・ゴウヴェイア君は、マニュキュアを塗るのが好きだという。「マニュキュアは女性がするもの」という固定概念を理解していない彼は、ここ2年間マニキュアを塗って学校へ行っていた。その間は特に何かを言われたことがなかったというが、突然クラスメート数人に彼のネイルを馬鹿にされたのだ。

虐めを受けたサム君は、家に帰るなり泣き崩れたという。

そして「もうマニキュアはしたくない」と、父親であるアーロン・ゴウヴェイアさんに言ったのを切っ掛けに

関連記事

  1. H&Mが人種差別的な広告を出し、黒人コミュニティを激怒…
  2. 最新の調査でフランス人の2人に1人が「幸せを感じている」という結…
  3. 【アメリカ】「女性の胸は犯罪ではない」上半身裸の女性達が抗議デモ…
  4. 【香港】インスタグラマーが豆電球を機内に持ち込み批判が殺到
  5. 【イタリア】繋がった太い眉毛を堂々と誇示する美女モデル その意義…
  6. UGG(アグ)ブーツにニーハイが新登場!?そのお値段やいかに
  7. 下着ブランドが”理想体型”の多様化を促す…
  8. 【ペルー】Googleマップで夫が妻の不倫現場を発見!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー一覧

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。