BEAUTY

【アメリカ】マニキュアを塗ったことを揶揄われた息子のために、父親が反撃に出る!

マニキュアを塗って登校したことで、クラスメートに虐められたという息子を励まそうと、父親の取った行動に注目が集まっている。

アメリカ北西部のマサチューセッツ州にあるまだ5歳であるサム・ゴウヴェイア君は、マニュキュアを塗るのが好きだという。「マニュキュアは女性がするもの」という固定概念を理解していない彼は、ここ2年間マニキュアを塗って学校へ行っていた。その間は特に何かを言われたことがなかったというが、突然クラスメート数人に彼のネイルを馬鹿にされたのだ。

虐めを受けたサム君は、家に帰るなり泣き崩れたという。

そして「もうマニキュアはしたくない」と、父親であるアーロン・ゴウヴェイアさんに言ったのを切っ掛けに

関連記事

  1. インドでは「女より牛でいる方が安全」?性被害周知のプロジェクトが…
  2. 【訃報】全身タトゥー男「ゾンビ・ボーイ」が死去、自殺の可能性も
  3. 【ノルウェー】71歳のおじいちゃんが裸でクルーズ船に抗議
  4. 【韓国】スーパーマーケットが「賢いバナナの食べ方パッケージ」を発…
  5. テイラー・スウィフトのセレブ友達が大晦日パーティで「憧れのヒーロ…
  6. 「ティファニーで朝食を」の秘密5選
  7. マック・ミラーの死はアリアナ・グランデの責任?元カノに対する非難…
  8. 【ドイツ】トランスジェンダーの男性が地方議会議員に選出

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。