CELEBS

【ロシア】美人女優が暴行!?ダウン症の息子を批判した客に激情

Source: My News TV

ロシア人女優のエベリナ・ブロダンズ(Evelina Bledans)がトークショー『Live』に出演した際、観客席にいた女性の言葉に憤慨し暴行を加えた映像が放送され、注目を集めている。

その理由は、「ダウン症である息子を批判された」ことに激情したためだという。

英オンラインメディア『Unlaid』が報じた。

 

 

延々と続く観客からの罵倒に我慢ならず

View this post on Instagram

 

Evelina Bledansさん(@bledans)がシェアした投稿

 

「ずっと娘が欲しかった」と語るブロダンズは、24歳とダウン症の息子がいる2児の母だ。

40代にして2回目の出産を経験した彼女はトークショーにて、ゲスト数名と高齢出産に関する議論を展開していた。

そして49歳であるブロダンズが現在、体外受精によって妊娠していると告白すると、観客席にいた女性が話に割って入り「高齢出産によるリスクを考えていない」と彼女を批判したのだ。

 

Source: My News TV/YOUTUBE

「危険な高齢出産は35歳からよ。それを49歳でなんて。一体何を考えていたの?また病気の子供を出産したいわけ?ダウン症の子を?そんな子供は誰も必要としていないのよ。社会も、あなたもね。」

しばらくは冷静に観客の話を聞いていたブロダンズだが、息子を「病気の子供」と呼んだことに対して怒りが爆発。ステージから立ち上がり、静かに女性の目の前へ。途中で他のゲストが立ち上がり「出て行け」と大喝するが、女性は批判をやめない。そしてブロダンズは「この人でなし!」と叫び、女性に暴行を振るったのだ。

「これは私の息子のためよ。分かった?私のことは何とでも言いなさい。だけどね、私の息子に対する批判は許さないわよ!」と、鋭い目つきで女性に指をさしながら怒鳴りつけた。女性はその後、何も語ることはなかった。

これを観た視聴者からは、ブロダンズの取った行動を賞賛する声が上がり、ネット上も「ダウン症だからと馬鹿にするなんて最低」「叩かれたのは自業自得」と彼女を擁護するコメントが多数送られている。

関連記事

  1. 客に人種差別の濡れ衣を着せたステーキチェーン店の従業員が解雇に
  2. 神秘的な黒人美女モデル達の姿
  3. 【中性的モデル】レイン・ドーヴが貫く信念とは
  4. クリステン・スチュワートがカンヌ国際映画祭に裸足で登場!?
  5. ソマリアのテロ組織がエコ活動開始?プラスチックを使用禁止に
  6. 【タイ】母の日― シングルファザーが息子達のために母親に変身!
  7. フランスのマクロン大統領が10代の時に書いたという官能小説が話題…
  8. 赤ん坊にお乳をあげながらランウェイを歩くママモデル!その動機とは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー一覧

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。