ART

新しいトランプ大統領の銅像は「排尿用」!?

Source: Porcupine Armadillo

アメリカはニューヨーク市にあるアーティストの街ブルックリンにて、突如としてドナルド・トランプ大統領の銅像が出現した。

しかも、ただの銅像ではない。そこには「PEE ON ME(僕におしっこをかけて)」とのサインが掲げられていたのだ。

 

 

羞恥的な銅像 その意図は?

Source: YOUTUBE

銅像を作成したのは、ブルックリンを拠点に活動するアーティストのフィル・ゲーブルズ(Phil Gables=画像左)氏だ。

彼は米メディアのインタビューに、”排尿用”の銅像を作った意図を述べた。

「悪いニュースが続いている中で、少しでも人々に笑いを届けることができれば、それだけで嬉しいです。」 そして、「個々の持つ政治イデオロギーに関係なく、全ての人に礼儀について熟考して欲しいんだ」と、トランプ政権下で目立つ相他社への罵倒や強い敵対心を批判した。

彼の所属するブランド・コンテンツ会社『Porcupine Armadillo』の公式ツイッターにて、”排尿用”トランプ像の実用写真が掲載されている。

 

しかし、多くの人が彼の作品に賞賛を送る中、不満不評を出す者も。

「一部の民主党支持者とトランプ支持者が、銅像は”不愉快で無礼だ”と文句を言ってきたよ。でもさ、トランプ大統領の失言や罵倒に比べたら些細なことだと思う。」

ゲーブル氏は「個人の意見は尊重する」と話すが、トランプ大統領の態度には我慢ならなかったのかもしれない。

関連記事

  1. 【フランス】シャネルがリアルファーや本革製品の製造を廃止
  2. 【シンガポール】主婦は労働対価を支払われるべきか?ネット上で議論…
  3. 【アメリカ】ホームレス男性を利用して募金詐欺を働いたカップルに批…
  4. キム・カーダシアンがアンチ達へバレンタインデープレゼントを贈る!…
  5. 【香港】インスタグラマーが豆電球を機内に持ち込み批判が殺到
  6. 6月21日は「自撮りの日」!気になるセレブ達のセルフィーをご紹介…
  7. 【中性的モデル】レイン・ダウが貫く信念とは
  8. 【訃報】全身タトゥー男「ゾンビ・ボーイ」が死去、自殺の可能性も

CATEGORIES

最新記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。