ART

【香港】インスタグラマーが豆電球を機内に持ち込み批判が殺到

Source: @harimaolee/INSTAGRAM

写真共有アプリ『Instagram(インスタグラム)』でフォロワー数14万人を超える大人気ユーザーが、ある写真を投稿して大バッシングを受けた。

その理由は、写真のモデルがビジネスクラスの機内で「Fairy lights(クリスマスツリーなどに巻き付ける豆電球)」を使用したためだというのだ。

 

 

豆電球の機内持込は違法?投稿に賛否両論

 

View this post on Instagram

 

Harimao Leeさん(@harimaolee)がシェアした投稿

問題となったのが、この投稿だ。

「香港からロンドンへのフライトは、長く暗い夜が続いた。だから、ずっと星を眺めてたわ。」

ロマンチックなキャプションと共に、美女モデルがビジネスクラスの座席で優雅に窓の外を眺めている写真を投稿。

しかし、これを見たユーザーからは「非常識だ」「迷惑極まりない」「機内に豆電球を持ち込むのは違法だぞ」などと非難が集中したのだ。

更に、飛行機に詳しい人からは、モデルが「フットレストに座っているぞ」と指摘。「インスタ映えを狙いすぎて、逆に格好が悪い」という厳しい意見も上がっている。

一方、当の本人は画像を削除しておらず、炎上に対するコメントは一切残していない。

問題となった投稿は、香港を拠点とする航空会社『キャセイパシフィック航空(Cathey Pacific)』から依頼された広告である見方が強く、反対意見が訴えている”豆電球の機内持込の違法性”は低いと見られている。

 

関連記事

  1. 【中国】20年前に体罰を受けた元生徒が教師に復讐!?
  2. 【韓国】赤ん坊の泣き声対策に、母親がフライト乗客へ”プレゼント”…
  3. 【中国】友人からの行き過ぎた”儀式”を受…
  4. ネイマールがW杯ロシア大会で話題となった「過剰反応」について弁明…
  5. 【アメリカ】マクドナルドが抽選で100万円相当のビッグマック指輪…
  6. 【イギリス】”ビーガン殺害ジョーク”の流出で料理雑誌ライターが辞…
  7. 男子学生らが障碍者の女性に暴行を加えた後に写真を撮影し非難が殺到…
  8. 【アメリカ】娘の”キラキラネーム”を揶揄われた母親が反撃に出る

CATEGORIES

NEW!!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。