CULTURE

「棺の中で30時間過ごせたら賞金プレゼント」遊園地が驚きの企画を考案

Source: The Daily Dot

 アメリカはミシシッピ州セントルイスにある人気の遊園地『Six Flags(シックス・フラッグス)』 が、驚愕な企画を考案して話題を集めている。

その企画というのが、「棺の中で30時間過ごせたら賞金と優待券をプレゼントする」というものだ。

 

 

30時間外出禁止!?参加者への賞品とは

Source: Six Flags

 シックス・フラッグスで毎年開催されているハロウィン・イベント『Fright Fest(フライト・フェスト)』の一環として、運営会社が企画した『Coffin Challenge(棺チャレンジ)。』

開演30周年を記念して、棺の中で過ごす時間は1日を優に超える30時間。

チャレンジの内容はこうだ。縦幅213cmと横幅60cmほどの棺の中に入り、外出が許されるのは毎時間与えられた6分のトイレ休憩のみ。食事は提供されるが、毛布や枕などは参加者が用意しなければならない。

更に、ハロウィン・イベントとして恐怖感を掻き立てるため、ゾンビ達が時折棺に訪ねてくるというのだ。30時間が経つ前に外出してしまった場合は、チャレンジ失格となる。

こうした数々の試練に耐え抜いた参加者には、300ドル(約3万円)の賞金と乗り物無料乗車券などの優待券がプレゼントされるという。

長時間も同じ姿勢を保ち続けることによって人体に影響が出るかもしれない・・・という懸念は今のところ言及されていないようだ。

 

関連記事

  1. 「細すぎる」と批判されたジジ・ハディッドが反論ツイートを投稿
  2. 外出禁止令、同性愛嫌悪の両親と暮らすゲイの子供達
  3. フレディ・マーキュリーのコスプレでコロナ禍を乗り切る!?
  4. 75歳男性を転倒させた警官2人を停職処分、反発した57人が辞職
  5. テキサス在住の女性が傷付いた蝶々の羽を直し、ネット上で話題に
  6. 「楽園かと思った」 42歳男が閉鎖中のディズニーワールドで野宿
  7. 美人女優が暴行?ダウン症の息子を批判した客に激情
  8. 大学教授、映画メリー・ポピンズは「人種差別的である」と指摘?

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。