CULTURE

【アメリカ】「棺の中で30時間過ごせたら賞金プレゼント」遊園地が驚きの企画を考案

Source: The Daily Dot

 アメリカはミシシッピ州セントルイスにある人気の遊園地『Six Flags(シックス・フラッグス)』 が、驚愕な企画を考案して話題を集めている。

その企画というのが、「棺の中で30時間過ごせたら賞金と優待券をプレゼントする」というものだ。

 

 

30時間外出禁止!?参加者への賞品とは

Source: Six Flags

 シックス・フラッグスで毎年開催されているハロウィン・イベント『Fright Fest(フライト・フェスト)』の一環として、運営会社が企画した『Coffin Challenge(棺チャレンジ)。』

開演30周年を記念して、棺の中で過ごす時間は1日を優に超える30時間。

チャレンジの内容はこうだ。縦幅213cmと横幅60cmほどの棺の中に入り、外出が許されるのは毎時間与えられた6分のトイレ休憩のみ。食事は提供されるが、毛布や枕などは参加者が用意しなければならない。

更に、ハロウィン・イベントとして恐怖感を掻き立てるため、ゾンビ達が時折棺に訪ねてくるというのだ。30時間が経つ前に外出してしまった場合は、チャレンジ失格となる。

こうした数々の試練に耐え抜いた参加者には、300ドル(約3万円)の賞金と乗り物無料乗車券などの優待券がプレゼントされるという。

長時間も同じ姿勢を保ち続けることによって人体に影響が出るかもしれない・・・という懸念は今のところ言及されていないようだ。

 

関連記事

  1. 【アメリカ】白人警官の射殺シーンを再現?高校吹奏楽部の演劇が物議…
  2. 【クロアチア】政府発行の飲酒抑制ポスターが女性を軽視していると問…
  3. ジャスティン・ビーバーが地元カナダへ移住!?「アメリカを捨てた」…
  4. イヴァンカ・トランプが政治活動に集中するため、自身のブランドを廃…
  5. 【ロシア】国内初のゲイ・パレードが「子供を守るため」禁止に追い込…
  6. D&Gが歌手セレーナ・ゴメスを「ブスだ」と批判!?
  7. 【韓国】盗撮行為に対する大規模な抗議デモが実施される
  8. ファッションデザイナーが8歳のドラァグクイーンをモデルに起用し大…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。