CULTURE

【アメリカ】親に愛されないゲイの子供達へ、母親達が「Free Mom Hug」を実施

Source: @jenhatmaker/INSTAGRAM

アメリカはテキサス州オースティンにて今月初旬、LGBTQ(性的少数派)コミュニティーの権利向上を目的としたゲイ・パレード(Pride Parade)が開催された。参加者が過去最大規模ともいわれている今回のパレードは、シンボルカラーである虹色に包まれて大きな賑わいを見せた。

そんな中、キリスト教徒である参加者が「養母・養父」として、LGBTQの子供達に”フリーハグ”を提供し話題となっている。

 

 

親から愛されないLGBTQの子供達

Source: @jenhatmaker/INSTAGRAM

今年のオースティンで開催されたゲイ・パレードには、「FREE MOM HUGS(母親からのフリーハグ)」、「FREE DAD HUGS(父親からのフリーハグ)」と書かれたプラカードを掲げる参加者の姿が注目を集めた。

彼らはオースティン市内にある教会に出席しているキリスト教信者だが、「同性愛をタブー視する聖書の教えによって、親から見放されるゲイの子供達に愛を与えたい」と、ゲイ・パレードに繰り出してフリーハグを実施したのだ。

 

Source: @jenhatmaker/INSTAGRAM

「母親からのフリーハグ」は、キリスト教徒でありながらもゲイの息子を持つサラ・カニンガムさんにより創設された、博愛精神を捧げる運動だ。

息子がゲイであるとカミングアウトした時、信仰の厚いキリスト教信者だった彼女は「宗教か、息子か」の選択に深く悩まされたという。しかし、彼女はすぐに聖書の偏った教えを捨て、夫と共にLGBTQを支援するため4年前から毎年ゲイ・パレードに参加するようになった。そこでカニンガムさんは「母親からのフリーハグ運動」を開始。Facebookページも作成したのち、多くの人達の目に留るようになり、今ではFREE MOM HUGSという非営利団体が設立されるまで大きくなったのだ。

カニンガムさんはFREE MOM HUGS公式ページにて、ボランティア活動の意義を語っている。

「活動を進めるにつれて、より多くの子供達が愛に飢えていることを思い知らされる。彼らは皆、口を揃えて訴えるわ。何年も両親と会っていない、ゲイだからというだけで両親から見放されている。そうやって、泣きながら私にハグをしてくれるの。だから私は、もう彼らを偏狭な目で見るのはやめてほしいと強く願う。ゲイである子供達が親から愛されない社会をなくすまで、私達は戦い続けます。」

こうした活動に影響を受けたジェン・ハットメイカーさんは、オースティンのゲイ・パレードで行われた「母親からのフリーハグ」の写真を自身のインスタグラムに投稿。

 

My beloved little church went downtown to the #AustinPrideParade and gave out Free Mom Hugs, Free Dad Hugs, Free Grana Hugs, and Free Pastor Hugs like it was our paying jobs. And when I say hugs, I mean THE KIND A MAMA GIVES HER BELOVED KID. . Our arms were never empty. We “happy hugged” a ton of folks, but dozens of times, I’d spot someone in the parade look our way, squint at our shirts and posters, and RACE into our arms. These were the dear hearts who said: . “I miss this.” “My mom doesn’t love me anymore.” “My Dad hasn’t spoken to me in three years.” “Please just one more hug.” . You can only imagine what “Pastor Hugs” did to folks. 😭 So we told them over and over that they were impossibly loved and needed and precious. And we hugged until our arms fell off. This is what we are doing here, what we are here for. . The last pic is what you look like at the end of Pride covered in glitter, sweat, and more than a few tears. . Thanks to Sara Cunningham and the @freemomhugs tribe for the wonderful inspiration.

Jen Hatmakerさん(@jenhatmaker)がシェアした投稿 –

 

彼女は、差別を受けているLGBTQコミュニティーへの思いを明かした。

「私達のプラカードを見るなり、走ってハグをしてくれるパレードの参加者がたくさんいたわ。そして、私にこう言うの。ずっとこうしたかった、母親が僕を愛してくれない、父親が僕と話してくれない、もう一度ハグしてほしい、って。私は彼らを強く抱き締めた。あなた達は愛されてる、必要とされているんだって伝えたかったの。」

関連記事

  1. トランプ大統領の娘がリベラル色の強いゲイ・パレードに参加
  2. ディエゴ・マラドーナがパレスチナ自治区への支持を表明
  3. 【マレーシア】41歳の男性が11歳の少女と結婚し物議を醸す
  4. ファッション誌史上「最も恐ろしい表紙」にジジ・ハディッドが挑戦!…
  5. 著名な右翼系美女タレントが銃賛成の広告をインスタグラムに投稿?
  6. 【ディズニー】実写版リトル・マーメイドのアリエル役にゼンデイヤが…
  7. 男子学生らが障碍者の女性に暴行を加えた後に写真を撮影し非難が殺到…
  8. 白人男性が尺八の演奏を披露するも、「日本文化の盗用だ」と批判が続…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー一覧

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。