CULTURE

【オーストラリア】9歳の少女が国歌斉唱を拒否 人種差別的な歌詞に抗議か

Source: Courier Mail

オーストラリアはクイーンズランド州ブリスベンで13日、小学校での国歌斉唱時に立ち上がらず、歌うことを拒否した少女に注目が集まっている。

まだ9歳であるという少女は、「オーストラリア国歌の歌詞は白人至上主義的で、先住民の存在をを疎かにしている」と抗議の声を上げたのだ。

 

 

保守層からの激しい反発が続出


Source: News Mail

国歌斉唱を拒否した少女は、ブリスベンにある小学校に通うハーパー・ニールセン(Harper Nielsen)さん、9歳だ。

ニールセンさんは地元メディア『News Nine』の取材に応じ、なぜ国歌斉唱に対する抗議の姿勢を示したのかを語った。

「オーストラリア国歌の歌詞に、”Advance Australian Fair(進め、美しきオーストラリア)”という部分があるでしょう。これは、”進め、白人達よ”という意味なのよ(Fair=白)。それに、”we are young and free(私達は若く、自由だ)”というのも、5万年以上ある先住民の歴史を軽視しているわ。」

しかし、国歌斉唱時に立ち上がらなかったことで、彼女は学校から罰則を受けてしまう結果に。更に、メディアに取り上げられたことから政治家の目にも留り、トニー・アボット元首相や極右政党ワン・ネイションのポーリン・ハンソン党首らが、ネット上でニールセンさんの態度を強く非難するという事態にまで発展した。

 

9 Year Old Refuses To Stand For National Anthem

What do you think about a 9 year old refusing to stand for the National Anthem in school? Is it the parents fault?

We are all Australians under the one flag. If the anthem’s good enough for Cathy Freeman, Johnathon Thurston, and Warren Mundine to stand, it should be good enough for this 9-year-old

Pauline Hanson’s One Nation Partyさんの投稿 2018年9月11日火曜日

 

「彼女は厳しく叱責されるべきね。人種や宗教などのバックグラウンドを問わず、オーストラリアを包括的に賛美している国歌を、馬鹿げた解釈で人種差別問題に持ち込もうとするのは非難に値します。最近の、なんでもかんでも差別だの騒ぎ立てる風潮には、本当に憤りを感じています。(一部抜擢)」

“リベラル派による影響”は、ニールセンさんのような「子供達を洗脳している」と、怒りの声をぶつけた動画を自身のフェイスブックに投稿したハンソン党首。

また、保守層から篤い支持を受けているクイーンズランド自由国民党のジャロッド・ブレイジー氏は、ニールセンさんの両親に対する不満を露わにした。

 

 

「娘を政治の駒として利用する両親は恥を知れ。国歌斉唱には誇りを持て。意味のない馬鹿げた抗議はやめるんだ。国歌斉唱に反発することは、国と軍人に対する侮辱的な行為だ。この子が態度を改めようとしないのならば、停学処分も考慮に入れるべきだろう。」

政治家を含む保守層からの厳しい批判が続出している中、彼女の取った行動への支持を表明するネットユーザーも多数現れた。

彼らはツイッターなどのSNSを通じて、「#ISitWithHarper(私はハーパーと共に座る)」というハッシュタグと共に支持を表明している。

 

「俺は年寄りの白人野郎だが、#ハーパーと共に座る ぞ。オーストラリアを愛しているからさ。この国の大自然や景観、そして5万年以上の文化をな。」

一連の騒動を受けたクイーンズランド州の教育省は、「教育施設は学生達の希望や願望を尊重します。今後は、国歌斉唱時に代替案を講じます」と、妥協案を提示した声明文を発表した。

オーストラリアでは過去にも、国歌を巡る議論は度々起きている。2015年には、オペラ歌手のデボラ・チータム氏が、「この歌は何世代にも渡る先住民の歴史を疎かにしている」と、フットボール・リーグからの国歌斉唱依頼を断った。また、2017年には先住民であるボクサーのアンソニー・ムンディン氏も、試合前の国歌斉唱を拒絶。後のインタビューにて、オーストラリアの国歌は「我々を侮辱しているレイシスト賛歌だ」と強く非難した。

関連記事

  1. 【デンマーク】イスラム特有の顔を覆う宗教服が禁止に
  2. 【イギリス】ブレグジットの討議中に議員が鼻糞を食べる映像が拡散!…
  3. 【アメリカ】ゲイ嫌いで有名なペンス副大統領が同性愛者のアイルラン…
  4. 【アメリカ】マッサージ店と偽り売春宿を経営していた47歳女を逮捕…
  5. 主演女優が露骨な人種差別ツイートを投稿し、大人気ドラマが打ち切ら…
  6. 【デンマーク】カールスバーグが紙製のビール容器を開発
  7. 【中国】陸上女子の金メダリストに「男性疑惑」が浮上
  8. 【中国】AIに生前の声を録音 末期癌の父親が幼い息子と愛妻に残し…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。