HOT

「女性の胸は犯罪ではない」上半身裸の女性達が抗議デモ

Source: EUGENE GARCIA/EPA

女性が自分の意思で上半身を裸にしても咎められない世の中に―。

アメリカの都市ニューヨークで26日、女性の権利向上を目的とした『Women’s Equality Day(男女平等の日)』に合わせ、胸を露わにした女性達が街頭で『Go Topless Day(トップレスになろう)』と呼ばれる抗議デモを実施した。

 

Source: Time Out New York/Instagram

2007年に発足したGo Topless Dayは、「女性のトップレスはタブーなのに、男性が上半身を見せても問題視されないのは性差別だ」として抗議の声を上げるイベントだ。

事の発端は2005年、ニューヨーク市内で胸を露わにした半裸の女性が警察に逮捕された事件を皮切りに、この運動は2008年以降アメリカで毎年開催されるようになった。現在は女性のみならず男性も多数デモに参加し、女性の乳房をタブー視する社会にノーを突きつける革新的な社会活動として、年々規模が拡大しているのだ。

 

Source: Time Out New York/Instagram

今年のデモ行進を主催したマット・ウィルソンさんは米メディア『Westword』の取材に応え、抗議を続ける意義をこう語った。

「未だ多くの人が、女性が上半身裸で屋外に出るのが犯罪だと勘違いしているんだ。色んな人達が疑問に思ってるよ、何故男と女の身体に対する偏見の差がここまで浮き彫りなんだ、ってね。

『女はもう男と対等に権利を持っている』と言う人がいるけど、だったら何故女性がトップレスになるのがスキャンダルとなるのか説明がつかないよ。親が(上半身裸の女性に対して)子供の目を被う時、彼らは子供に何を教えようとしているのか、分からないよ」

関連記事

  1. 酪農家がビーガン事業に方向転換「牛を屠殺場に送ることが嫌になった…
  2. 「内戦を目論んだ」疑いで極右団体メンバー12人を拘束
  3. 「アメリカ人らしくない」 イラン系アメリカ人ブロガーに突き付けら…
  4. 「ショートパンツを履く女は首を切るぞ」少女達を脅した教師の男に批…
  5. 赤ん坊の泣き声対策に、母親がフライト乗客へ”プレゼント”を配布
  6. バーニー・サンダースがトランプ大統領の辞職を要求
  7. アイドルに彼氏がいると発覚、怒り狂ったファンが暴走
  8. ビキニカフェの店員、”制服”が卑猥すぎる…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。