CELEBS

「カイリー・ジェンナーの自己資本額を10億ドルに!」ファンに資金集めを呼びかける

Source: Page Six

今週のアメリカ版Forbes(フォーブス)誌の表紙を飾ったカイリー・ジェンナー。

「自力で大金持ちになった女性100人」特集にて、最年少としてランクインし話題となった。

しかし元々裕福で有名なセレブ一家出身と言うこともあり、「自力じゃないだろう」と批判されている状況だ。

フォーブス誌によれば、カイリー・ジェンナーの自己資本額は現在9億ドル。

これに対して、「あと1億ドルでカイリーの自己資本が10億ドルになるように寄付金を集めよう」と、日本円にして約100億円もの資金を集めるためクラウドファンディングを始めた人物がいるのだ。

 

 

カイリーの自己資本が9億ドル止まりなのは耐えられない?

Source: Forbes

フォーブス誌「自力で大金持ちになった女性100人」特集の表紙を飾ったことで、カイリー・ジェンナーの自己資本額に注目が集まった。

そこに目を付けたのが、インスタグラムを中心に活動しているJosh Ostrovsky(ジョッシュ・オストロフスキー)だ。

 

Source: PAPER

クラウドファンディングを始めた動機として、彼は自身のインスタグラムにてこうコメントしている。

「カイリー・ジェンナーの自己資本額が9億ドルだと、今週のフォーブス誌で特集されてた。すごく、悲しい気持ちになった。俺には、カイリー・ジェンナーが資産10億ドル以下で暮らしていることが耐えられない。だから、協力して欲しい。なんとかしてカイリー・ジェンナーを10億ドルの女にさせてくれ。10億ドルまで残り1億ドルを寄付して欲しい。これは最重要課題だ。」

そう、もちろん彼は本気で言っているわけではない。オストロフスキー氏は、またの名を「The Fat Jewish(デブ ユダヤ)。」

インスタグラムのフォロワー数は1000万人以上にも上る、有名なタレント兼コメディアンだ。

しかし、彼がクラウドファンディングサイトで実際に資金集めを募るページを作成したのも事実。

さらに驚くことに、ページを作成してからわずか2日で2000ドル近くもの資金が集まったのだ。今でも寄付金を出すアカウントは増え続けており、10億ドルの目標には程遠いもの、カイリー・ジェンナーのファンが実際にお金を出していることに当のオストロフスキー氏も驚きを隠せない様子だ。

これを見たネットユーザーからは、様々な批判の声が。

 


「カイリー・ジェンナーの自己資本を10億ドルにするためだけの資金集めとか、冗談でもやめてほしいわ。綺麗な水が飲めない場所や、国全体が財政難に陥っているところもあるのに。意味の分からないことばかりにお金を使って、本当に馬鹿げているわよ。」

資金を必要としているところを無視して、大金持ちのセレブをさらに金持ちにさせようとする行為に不満をぶつけるネットユーザーが多数見受けられた。

オストロフスキー氏はPage Sixのインタビューにて、集まってしまった資金は恵まれない人々への寄付に使うと話している。

関連記事

  1. 【インド】8歳の少女が4年分の貯金を豪雨被害の救済基金に寄付
  2. ハロウィンの仮装イベントに「ブラックフェイス」で登場した男女が批…
  3. 【ロシア】国内初のゲイ・パレードが「子供を守るため」禁止に追い込…
  4. 【アメリカ】飲酒運転で捕まった女が「私はこんなに可愛いのに」と懇…
  5. 【オーストラリア】9歳の少女が国歌斉唱を拒否 人種差別的な歌詞に…
  6. 【イギリス】ニカブを着た乗客にバス運転手が「顔を見せろ」と罵倒
  7. 【オーストラリア】トランプ支持者のアナウンサー 中国人差別発言で…
  8. ロサンゼルス市議会がリアルファーの製造・販売禁止法案を可決

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー一覧

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。