CELEBS

D&Gが歌手セレーナ・ゴメスを「ブスだ」と批判!?

世界的に人気のアメリカ人歌手、Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)。

その可愛らしい顔付きとは裏腹に、セレブ特有のスキャンダルもなく落ち着いた性格の持ち主。

天に二物を与えられた彼女は、国籍問わず多くのファンから愛されている存在だ。

しかし今週、セレーナのことを、ある有名ブランドのファッションデザイナーが公の場で「ブスな女だ」と貶して話題になっている。

 

 

D&G創業者がセレーナ・ゴメスを「ブスな女だ」と罵倒

(Source: NEWNOWNEXT)

その有名ブランドというのが、知らない人はいないであろうイタリアの一流ブランド Dolce & Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)だ。

中傷コメントを残したのは、同ブランドの創業者兼デザイナーである Stefano Gabbana(ステファノ・ガッバーナ)。

インスタグラムのファッション・アカウント:The Catwalk Italiaが投稿したこの画像が事の発端となった。

 

#selenagomez rocks red dresses Choose your fave: 1,2,3,4 or 5?

The Catwalk Italia – TCIさん(@thecatwalkitalia)がシェアした投稿 – 「セリーナは赤のドレスが似合いますねあなたはどのドレスを着たセリーナが好きですか?」

 

なんのことはない、セレーナのドレスを紹介した投稿だが、ここにガッバーナ氏が問題のコメントを残した。

“È proprio bruttal!!!”

イタリア語だが、これを訳すと「不細工な女だ」となる。

多くの女性が憧れている高級ブランドのファッションデザイナーが、若い女性に対して「ブス」と公言したのだ。

これにセレーナのファンは怒り爆発。The Catwalk Italiaのコメント欄には、現在進行形でガッバーナ氏に対する酷評が大量に投稿され続けている。

 

 

「鏡を見てから言え」

「悲しい人生送ってるね」

「お前のブランドのコレクションほど不細工じゃねーよ!」

数々の酷評に晒されているにも関わらず、彼は批判に対して特に反応はしていない。

完全なるブーメランは自業自得と言えるが、ガッバーナ氏は過去にも他のセレブやLGBTQコミュニティを罵るような発言を繰り返してきており、その度に多くの人達から批判されてきた。

今となっては、一部から「お騒がせファッション・デザイナー」とレッテル貼りされてしまっているガッバーナ氏。

世界中の女性の憧れの的であるブランドを手掛ける者として、もう少し言及には気を遣ってほしいものだ。

関連記事

  1. 国内初のゲイ・パレードが「子供を守るため」禁止に追い込まれる
  2. 環境保護団体がファッションショーの中止を要求
  3. 白人男性が尺八の演奏を披露するも、「日本文化の盗用」と批判が続出…
  4. アジア系を「黄色い人」と呼んだ黒人女性に批判が殺到
  5. 各国首脳が揃ってジョン・レノンの名曲「イマジン」を合唱?
  6. ボディビルダーの美人医師が新型コロナとの戦いに挑む
  7. 街の債務者を特定? 裁判所の開発した新アプリとは
  8. のぞき魔に対する厳格な処罰を求め、ある女子大生が立ち上がった

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。