CELEBS

キム・カーダシアンの新しい髪形が「黒人文化を盗んだ」と批判される?

Source: Instagram

知る人ぞ知るお騒がせスーパーセレブのキム・カーダシアン。

社交家の一面もあり、派手な生活を送っている割には不祥事などはほとんど起こしたことがない。しかし、そんな謙虚さも持ち合わせた彼女が先週、インスタグラムに「ボー・デレク」を意識したとされる写真(トップ画像左)を投稿し、物議を醸している。

編み込みヘアは”黒人文化の窃盗行為”?

「その髪形はフラーニー・ブレイズって言うのよ。コーンロウとも呼ばれてる。どちらでもいいけど、あなたはこの髪形を”ボー・デレク”と呼んだ。黒人特有の髪形を白人女性の手柄と見なしたわね。今までもずっと黒人文化を盗み続けてきたくせに」

キム・カーダシアンの投稿を見た黒人女性が、こんなツイッターを投稿した。

ビーズを使った編み込みスタイルの画像を添付し、キム・カーダシアンは「黒人文化を盗んでいる」と痛烈に批判。

しかし、黒人コミュニティを怒らせたのはそれだけではない。彼女がSNSアプリSnapchat(スナップチャット)に投稿した動画が更なる追い打ちをかけたのだ。

編み込みヘアを「白人女優の真似」と発言し非難が殺到

  Source: Twitter

キムは自身のSnapchat動画で、新しい髪形を見せながら「ボー・デレク風のヘアスタイルにしたわ」と一言。

ボー・デレクとはカリフォルニア州出身の白人女優。キムの言う「ボー・デレク風の髪形」とは、70年代に上映された”10″(テン)という映画でのボー・デレクの編み込みヘアスタイルのことだ。

これがネット上では「黒人文化を白人女性が作ったものと見なしている」と猛烈に批判された。

今まで大きなお尻や肌を黒く見せた広告を出すなど、黒人コミュニティからは「文化窃盗」との批判を数多く受けてきたキム・カーダシアン。

しかし、文化盗人とレッテルを張られても彼女には謝罪をする気は全くないようである。

関連記事

  1. 毎年恒例の「素っ裸自転車マラソン」が中止に?
  2. ケンダル・ジェンナーがまた批判の的に?アフロヘアで”文化盗用”か…
  3. 虐め対策として眉を染めた女子生徒が”隔離処分”を受ける
  4. 街の債務者を特定? 裁判所の開発した新アプリとは
  5. スカーフを取った罰として9歳の娘を鞭打ちした父親に批判が殺到
  6. 美人女優が暴行?ダウン症の息子を批判した客に激情
  7. カワウソ一家がショッピングエリアに出現
  8. 「コロナ逆輸入」で外国人嫌悪が広がる

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。