HOT

“アメリカ人らしくない” イラン系アメリカ人ブロガーに突き付けられた言葉

Hoda Katebi(ホーダ・カテビ)は、オクラホマ州出身のイラン系アメリカ人。

イスラム教徒である彼女は髪を見せないよう、外出する際はスカーフを被るようしているが、このイスラム特有のファッションのために虐めを受けた経験が何度もあったという。

しかし、そんな経験から彼女は「ファッションと政治」の世界に引き込まれるようになる。

ファッションがいかに自分の受ける待遇を変えるのかに興味を持ち、ファッションを通して政治について論述するブログ”JooJoo Azad”を開設した。

異端なファッション・ブロガーとして名を上げたカテビは今月初旬、アメリカのニュース番組「WGN」のインタビューに出演。

インタビューでは、カテビが今年出版したテヘランに住む若者達のストリート・ファッションの写真集や、彼女のブログについて話される予定だった。

しかし、アナウンサーの1人が突然カテビに「イランの核兵器についてどう思うか」と質問し、場の空気が一変した。

“アメリカ人らしくない” インタビュアーがカテビに放った一言

インタビューは、彼女の経歴や育った環境、ブログの意義などについての質問から始まり、特に変わった様子はなかった。

ところが、カテビがイラン人女性のファッションの変化や教育水準について話し終わった後、アナウンサーの1人Larry Potash(ラリー・ポタッシュ)が突飛な質問を投げかけた。

「核兵器について話そう。視聴者は、イランという国は信頼できないと思っているだろう。それについて、君はどう考えているかな。」

主題と全く関係のない質問に、カテビは一瞬動揺したような素振りを見せた。

それでも彼女は平静を保ち、質問に答える。

「アメリカも信用できない国だと思うわ。この国が今まで中東諸国にどんなことをしてきたか考えればね。今の中東の悲惨な状況は、アメリカが残した負の遺産でもあるのよ。」

するともう1人のアナウンサー、Robin Baumgarten(ロビン・バームガーテン)が無神経な一言を放った。

「あなた、それは多くのアメリカ人が気分を害するような発言よ。あなたアメリカ人なのに、アメリカ人らしくないわね。」

配慮に欠けた言動にさすがのカテビも感情的になり、「だって、私はちゃんと勉強してきたから!」と声を荒げた。

そして彼女はこう続ける。

「アメリカ人であることに誇りを持てることはたくさんあるけれど、黒人奴隷や侵略の歴史があることを忘れてはいけないと思います。」

2人のアナウンサーは応対することはなく、話を彼女のブログに戻した。

彼女が自身のファッション・ショー開催について話し終わると、アナウンサーはすぐにインタビューを終了させ、番組は天気予報の画面に切り替わった。

カテビがブログとSNSを通して自分の思いを綴る

カテビはブログにインタビューについての記事を投稿した。

その中で彼女は、「核兵器の質問に答えるべきではなかった」と記し、「アメリカ人らしくない」の一言にもこう反論した。

「イスラム系の私がアメリカ政府に疑問を投げかけると”アメリカ人らくしない”と言われるのに、白人がアメリカ政府に反発しても何も言われないのはダブルスタンダードじゃないかしら?」

カテビの冷静で説得力のある姿勢に、多くのメディアやネットユーザーが支持を表明した。

そして彼女は、SNSで事後報告を投稿した。


「皆さんの協力には感謝してもしきれません。これからも、暴力や偏見と戦うイスラム系女性や非白人女性への支援が続いていくように願っています。」

続けて彼女はアナウンサーの1人、ロビン・バームガーテンが謝罪したことについてツイートした。


「WGNから電話が来たわ。女性アナウンサーのロビンからの謝罪の言葉だった。謝罪は受け入れたわ。もう一度番組に出て、インタビューをやり直そうって約束してね。」

大手メディアから無神経な質問をされても動じない彼女に、多くの人達から賞賛が送られた。

まだ20代であるカテビは、若い女性達のロールモデルとなってくれるだろう。

彼女の今後の活躍に期待したい。

関連記事

  1. 飛行機のヘッドレストに足を乗せる迷惑客の写真が話題に
  2. 【メキシコ】旅行中のカナダ人女性に暴行 現地の男を逮捕
  3. 【ドイツ】シリア難民と偽ったヨルダン人が元ルームメイトを刀で殺害…
  4. 【サウジアラビア】「女性と一緒に朝食を食べた」罪で男性が逮捕され…
  5. 【アメリカ】ダウン症の女の子がファッション誌のモデルとして採用さ…
  6. 【イギリス】人身売買の被害女性を救ったタクシー運転手に称賛の声
  7. 【イギリス】美人社交家が「裕福な男性に好かれる方法」を伝授
  8. 【イギリス】「貧困は地方政府の責任」 内務大臣の発言が波紋を呼ぶ…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。