BEAUTY

神秘的な黒人美女モデル達の姿

Source: Instagram

近年、欧米ではアフリカ系の黒人美女モデル達がSNSやファッション・ショーを通じて話題になっているという。

そこで今回は、ファッション業界から熱い視線を送られているアフリカ系の美女達をご紹介していこう。

 

Herieth Paul (ヘリエス・ポール)

View this post on Instagram

Herieth Paul🇹🇿さん(@heriethpaul)がシェアした投稿

タンザニア出身のモデル、ヘリエス・ポールは1995年生まれの22歳。

身長はさすがモデルと言わんばかりの180cm!持ち前の引き締まった身体にスラリとした美脚は、まさに黒人美女の特徴だ。

彼女はステラ・マッカートニーやカルバン・クレイン、トム・フォードなどの大物デザイナーのファッション・ショーに引っ張りだこ。

これからの活躍が見逃せない若きモデルだ。

 

Maria Borges (マリア・ボルゴ)

View this post on Instagram

M̸aria̸ B̸orges̸さん(@iammariaborges)がシェアした投稿

彼女はアフリカ南西部に位置する国、アンゴラ出身のモデル。1992年生まれの25歳。

大人の女性の色気たっぷりな彼女は去年、上海で開催されたヴィクトリア・シークレット・ファッションショーに登場した。

それだけではない。一流ファッション誌VOGUE(ヴォーグ)での取材に出たり、ジバンシーやバナナ・リパブリックなどのハイブランドのファッション・ショーにも抜擢されたアフリカ系美女を代表するモデルなのだ。

世界中でさらさらヘアが美の象徴として定着している中、自然なアフロヘアでショーに挑み続けている彼女にファッション界では注目が集まっている。

 

Nardia Boodoo(ナルディア・ブゥードゥー)

View this post on Instagram

Nardia Boodooさん(@narstarr)がシェアした投稿

メリーランド州ボルチモア出身のNardia Boodoo(ナルディア・ブゥードゥー)は、プロのバレリーナ。

10代の頃は美人コンテストなどに出ていたが、後にバレーに興味を持つようになり、バレー学校に通うようになる。

さすがバレリーナといえる品矢かな身体と、どこか幼さの残る顔付きが彼女の魅力を引き立てている。

 

Farhiya Shire (ファルヒア・シャイアー)

View this post on Instagram

Throwback to one of my favorite shots by @emilysoto #👼🏾

A post shared by Farhiya (@missfarhiyashire) on

 

アフリカ東部ソマリア共和国出身のファルヒア・シャイアーは、現在オランダに住む22歳のモデル。

アムステルダムのショッピング・モールで買い物中にスカウトされたという。趣味は読書と映画に、旅行やファッションなど多岐にわたる。

細く華奢な身体と吸い込まれるように魅力的なドール・フェイスに、ファンの数は年々増加中だ。

 

Nikki Perkins (ニッキー・パーキンズ)

View this post on Instagram

Nikki Perkinsさん(@jamieandniks)がシェアした投稿

スーダン出身のモデル、ニッキー・パーキンズは、1990年生まれの27歳。

現在はオーストラリア在住で、現地の男性と結婚。2016年に長女を出産したママモデルである。

出産後も変わらないモデル体型を維持し、子供が出来てからはモデル業よりもYouTubeで家族の日常を撮影した動画を投稿し人気を集めている。

凜とした瞳にぽってりとした唇は、黒人美女ならではの美しさだ。

 

Ducki Thot (ダッキー・ソット)

View this post on Instagram

Duckie Thotさん(@duckieofficial)がシェアした投稿

同じくスーダン出身のモデル、ダッキー・ソットは1995年生まれの22歳。

実は彼女、上記でも登場したニッキー・パーキンズの実の妹で、彼女のインスタグラムでは頻繁に2人のツーショットが投稿されているのだ。

インスタグラムのフォロワー数は日々増え続けており、現在は70万人以上。

さらに大物歌手リアーナが手掛けるコスメブランド、FENTY BEAUTYのモデルを務めたり、世界中のVOGUE誌に登場したりと、ファッション界のドン達は彼女の美しさにメロメロの様子だ。

関連記事

  1. 【アメリカ】極右政治評論家の美女がオバマ夫人に物申す!?
  2. ユーチューバーが人種差別発言!?彼が広告主を怒らせたワケとは
  3. 【アメリカ】「棺の中で30時間過ごせたら賞金プレゼント」遊園地が…
  4. 【アメリカ】コロナ差別で自警団がアジア系の護衛にあたる
  5. 【ノルウェー】北海に沈む美しい海中レストランがオープン!
  6. 毎年恒例の「素っ裸自転車マラソン」が中止に?
  7. 【中国】「香港は永遠に中国の一部だ」中国本土のラッパー達が香港政…
  8. 【フィリピン】絶滅危惧種のアオウミガメを食肉用で販売したセブ島の…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。