BEAUTY

ヒジャブを着た女性がロレアルパリの広告に登場!ヘアブランドでは初

イスラムの聖書コーランには、女性は美しい肌や髪を隠して自分を守るべきとの教えが記されている。

信仰の厚いイスラムの女性達は、ヒジャブという巻物で頭や身体を覆い隠し、コーランの教えを忠実に守っている。

しかし、髪や身体を隠すことで、彼女たちはなかなか現代美の基準に合わせることができていないのも事実である。

そのため、イスラムの女性達がファッションや雑誌の広告に載ることはほぼ無いに等しかった。

ところが今月、フランスの最大手化粧品ブランドL’Oreal Paris(ロレアルパリ)が広告にヒジャブを着用した女性を起用させたとして話題となっている。

 

ヒジャブを着た女性がヘアケア商品の広告に

Amenaさん(@amenaofficial)がシェアした投稿

ロレアルパリのブランド、ELVIVE(エルヴィーヴ)の新キャンペーンの広告に起用されたイギリス人ブロガーのAmena Khan(アメナ・カーン)。

アメナが登場するシーンで彼女は、「髪が見えてようが隠れてようが関係ないの。髪に対するケアは必須よ。」「髪は女の命。ケアするのを怠らないで」と発言。

自身に満ちた彼女の振る舞いに、メディアはこぞって反応を示した。

有名な美容系企業がヒジャブを身に纏った女性を宣伝に使用するのは世界初。

髪や身体を覆い隠していても美に対する熱意は変わらないということを証明してくれる、第一歩となってくれそうだ。

関連記事

  1. 北海に沈む美しい海中レストランがオープン!
  2. 「役立たずエジソン」最新の発明品は洗髪機?
  3. ペットに”治安要員”と名付けた罪でブリー…
  4. カイリー・ジェンナーが唇を整形した本当の理由
  5. 男らしさ=暴力的?カミソリ会社の広告が波紋を呼ぶ
  6. 独身の教師のみに付与される「愛の休暇」とは?
  7. アジア人のように振る舞えば差別されない? 大学教授の発言が波紋を…
  8. 50代男性に1.4億円で処女を売った19歳の美女

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。