CELEBS

キム・カーダシアンが代理出産で第3子を授かるが、代理母は妹のカイリーとの噂が

アメリカのスーパーセレブであり社交家のキム・カーダシアンが今日、自身の化粧品ブランドKKWの公式サイトで、15日に第3子(次女)が産まれたことを伝えた。これでカーダシアン家の第3世代は5人となる。

報告文には、「カニエ(夫)と私は、第3子が産まれたことでこの上ない喜びを感じています。そして私達の代理母となってくれた方に、幸せをプレゼントしてくれたことを感謝いたします」と書かれている。

そう、彼女は代理出産を通じて次女を迎え入れたのだ。

当初は自分で出産することを願っていたが、癒着胎盤という病によって医者から「これ以上の出産は母体に危険を及ぼす」と警告されていたという。

それでも3人目の子を諦めきれなかった彼女は、代理母に出産を依頼することを決意。このニュースは以前にも流れていたものである。

しかし、誰が代理母となるかは定かではなかったが、最近ではそれが異父妹のカイリー・ジェンナーではないかとの噂が流れているのだ。

 

代理出産を実の妹に依頼したとの噂が広がる

去年の秋頃からメディアへの露出が減り、暮れ頃にはネット上から姿を消したカイリー・ジェンナー。

アメリカではSNSの女王として君臨していた彼女だけに、「一体何があったのか」とファンの間で憶測が広がっていた。

そして一番有力な説となったのが、「カイリーが妊娠した」とのこと。

ファンの間のみならず、大手マスコミやゴシップサイトも妊娠の可能性について騒ぎ立てるほどの事態になっていたのだ。

しかし、当初は元彼であるラッパーのTravic Scottの間に出来た子供だと思われていた。

そういった騒ぎもつかの間、キム・カーダシアンの第3子が産まれるという報道を受けるやいなや、「もしかしてカイリー・ジェンナーが代理母だったのでは」との噂がながれだしたのだ。

3週間前頃からカイリーは姿を消し、15日にキムの第3子が産まれるとなると、この噂は本当なのかもしれない。

カーダシアン家から正式な回答は未だなく、カイリーの仕事復帰にアメリカ中が注目しているところだ。

 

 

 

関連記事

  1. 6月21日は「自撮りの日」!気になるセレブ達のセルフィーをご紹介…
  2. 性別転換アプリ『FaceApp』をセレブで試してみると・・・?
  3. イスラム教徒のゲイパレードが初開催
  4. 若者の間で20年間続く漢服ブーム
  5. 女性店員だけのスターバックス、インドで新しくオープン
  6. 「文化盗用」? 有名シェフの新カクテル「白い芸者」が大バッシング…
  7. アン・ハサウェイが人権向上イベントで「白人特権」を批判
  8. サンドラ・ブロック、豪華セレブ友達と56歳の誕生日を祝う

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。