CULTURE

アジア地域で”チーズ茶”が話題沸騰!未知の味に注目

タピオカミルクティーの春水堂(チェンスイタン)、マンゴーかき氷のICE MONSTER(アイス・モンスター)など、台湾発祥のスイーツやティーラテがここ最近の流行だ。

そんなグルメ大国台湾から、またもや斬新な発想のドリンクが登場したと話題になっている。

その名は、なんとチーズとお茶を組み合わせた”Cheese Tea”(チーズ・ティー)だ。

 

アジアで大人気のチーズ茶とは?

チーズ茶は台湾屋台が発祥とされており、ティーラテの上にホイップチーズをたっぷり乗せたドリンク。

使用する材料はクリームチーズ、生クリームと砂糖のみ。泡立て器でホイップ状になるまでミックスすれば出来上がり。

チーズ茶といえども、ブルーチーズや白カビチーズを使っているわけではないということで、一安心した方も多いのでは?

さて、このチーズ茶だが、味わい方はストローを使わずにそのままコップから飲むことが鉄則。風味豊かでコクのあるチーズホイップを味わいつつ、ティーラテの爽やかさで後味さっぱり!と、至福の一時を楽しめるのだ。

 

台湾で爆発的人気を誇ったチーズ茶は、タイや中国、韓国などにも進出。

アジア地域では中国のドリンク専門店Hey TeaやHEEKCAAの提供するチーズ茶が人気だ。

 

日本ではどこで飲める?

そんな濃厚チーズホイップが味わえるお店が、日本にもあるのだ。

まずはこちら、台湾の有名チェーン店、彩茶房(サイサイボウ)。東京の表参道駅から徒歩2分の場所にあるため、アクセスも良好。

しかし、人気のあまりいつも満席なので夜遅い時間を狙うのがベストかも?

 

続いてはこちら、The KOI(コイ・カフェ)。

同じく台湾チェーン店のコイ・カフェは、沖縄の国際通りに位置する超人気店。

スターバックスコーヒーのようにカスタマイズも可能で、あっさりとしたティーラテと甘いタピオカが特徴だ。

 

まだまだ認知度の低いチーズ茶だが、昨年アメリカはロサンゼルスでもHappy Lemonにより販売が開始され、今年大ブレイク間違いなしの一品。

一足運んで試してみる価値ありの、斬新で舌のとろける台湾スイーツだ。

関連記事

  1. コロナ感染対策で「おひとり様レストラン」がオープン
  2. 愛犬の死期を「お気に入りの歌」で見届ける親子の動画が話題に
  3. 男児が女性の胸元を凝視?KFCの新CMに批判が相次ぐ
  4. 「世界を平和に」中華街でアジア人射殺予告
  5. 「女性と一緒に朝食を食べた」罪で男性が逮捕される
  6. フレディ・マーキュリーのコスプレでコロナ禍を乗り切る!?
  7. 「メリークリスマス」が差別用語に? クリスマスを巡り保守派とリベ…
  8. 33歳独身の息子のために両親が求愛ソングを作曲

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。