CELEBS

上海ヴィクトリア・シークレット・ファッションショーで史上初の転倒劇

初のアジア開催となったヴィクトリア・シークレット(VS)・ファッションショーが上海で行われた。

VS史上最も多様な民族・国籍のモデル達で構成された今回のショーでは、アフリカと遊牧民のの民族衣装や文化を象徴した衣装が使われたり、中国出身のアーティストがパフォーマンスを披露したりと、今までとは違うVSのファッション・ショーとなり、大きな注目を浴びた。

そんな多様性に富んだ素敵なショーだったが、もう1つVS史上初となる事故が発生してしまったのだ。

 

 

中国人モデル、ミン・シーがランウェイ上で転倒

上海ネイティブのモデル、ミン・シー(奚夢瑤)。2009年からモデル活動を始めており、モデル歴8年のプロだ。

世界的に有名なブランドのファッション・ショーにも何度か抜擢。2013年からはVSエンジェルとして、毎年その美しい姿で世界を魅了してきた。

しかし今年、故郷の上海で開催されたVSファッション・ショー本番で転倒してしまったのだ。しかも、本番で転倒するのはVS史上初。

 

 

左足を滑らせて転倒したミン・シー。それも無理はない。VSのモデル達は重たい羽を背負いながら、10cm近くのピンヒールで大勢が見ている中キャットウォークをしなければいけないのだ。むしろ、何故モデル達は転倒しないのか不思議なくらいだ。

 

 

ジゼル・オリビアが手を差し伸べた


しかしその後、後ろを歩いていたブラジル人モデル:ジゼル・オリヴェリアがミンに手を差し伸べ、先にランウェイを歩くのを譲ったシーンが視聴者を魅了させた。

普段はミスを公開しないようにファッション・ショーを2度撮影するのだが、今回転倒した様子をカットしなかったのはこの為だとの憶測が出ている。

ジゼルはショーが終わった後もミンを抱き締め、「大丈夫。とても美しかったわ」と、彼女を元気付けようとした。

それでも、故郷の上海で初となる転倒劇を見せてしまった彼女は、バックステージでは涙を流し、ずっと落ち込んでいたようだ。

そんなミン・シーを心配したファン達は彼女を慰め、大勢の優しさに勇気付けられたミンはインスタグラムで感謝の言葉を述べた。

 

 

インスタグラムで感謝の気持ちを述べる

Ming Xiさん(@mingxi11)がシェアした投稿

「みなさんご存じのように、私は5回目となるVSファッション・ショーで転倒しました。モデルとして仕事をしてきた中で、一番苦痛な瞬間だった。特に、故郷で開催され、家族やファンが見ている目の前で。でも、応援してくれるファンの皆や、たくさんの優しい言葉に感動したの。私の傍に寄り添ってくれてありがとう。感謝の気持ちでいっぱいだわ。手を差し伸べてくれたジゼル、バックステージで慰めてくれた皆。本当にありがとう。あなたは私の家族です。何度転んでも起き上がって、前進していくわ。応援してくれるみんなのために。」

投稿には40万件近くのいいね!が付いた。

関連記事

  1. キム・カーダシアンが5歳の娘に縮毛矯正をかけてバッシングを受ける…
  2. ユーチューバーが人種差別発言!?彼が広告主を怒らせたワケとは
  3. 【アメリカ】白人の男子高校生2人が「黒人を再び奴隷に」と叫ぶ動画…
  4. 虐待に耐えかねたモスクワ在住の三姉妹が父親を殺害
  5. 【アメリカ】中間選挙に向けた民主党支持者の投票促進ポスターが物議…
  6. 【イギリス】半分以上の学生が「大学進学より実習生の道を選ぶ」と回…
  7. 【インド】国会議員がヒトラーのコスプレをしてモディ首相に抗議!
  8. 【フランス】シャネルがリアルファーや本革製品の製造を廃止

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。