CELEBS

14歳の超不良少女がラッパーデビュー?初シングルの評判は・・・?

Source: Bhad Bhabie VEVO/YouTube

Bhad Bhabie(バッド・ベイビー)が自身のYouTubeチャンネルにて、デビューシングルをリリースした。

真っ赤に染めた長い髪、剃った眉、豊満な胸をさらけ出した服を着てポーズを決めるセクシーな女性ラッパー・・・いや、少女なのである。

彼女は2003年生まれの、なんと14歳。本名はDanielle Bregoli(ダニエル・ブレゴリ)。

SNS上で何を話すにも”ビッチ”だの”ファック”だのを乱用し、幼い顔付きとは裏腹に公の場で人を罵倒しまくる様に、瞬時にして注目が集まった。

 

 

航空機内で怒り狂う姿が話題に

今年の2月に撮影された機内トラブルの映像。
よく見ると、ダニエルと母親が誰かと言い合っている姿が見受けられる。そして口論が始まったかと思えば、ダニエルが癇癪(かんしゃく)を起こして乗客に襲いかかろうとする事態に。
動画だけ見れば、ダニエル側が一方的に因縁を付けているように見えるため、当初は彼女に批判の目が向けられた。

しかし、実際は乗客の1人が彼女の母親を「売春婦」呼ばわりしたことにダニエルが怒ったのだ。
この事実が広まり、ダニエルの人気はさらにヒートアップした。

今や全米の若者の間では最も有名な人物の一人となった彼女。

そして今年8月、初シングル”These Heaux”をリリース。案の定、ひどい歌詞という結果となったが、世間での評判はどうだったのか?

 

 

初シングルの評判は?

自身のYouTubeチャンネルにミュージック・ビデオを投稿し、なんと1ヶ月以内に3000万回再生を突破。

アンチを罵りまくる、まさに彼女の個性を象徴した曲。

14歳の白人少女が相手をラップでディスるという斬新さに良い評価が付くと思いきや、「ゴミ」「黒人のマネするな」「何言ってんのか全然わかんない」などコメント欄は罵倒の嵐に。

大量の低評価に、ラッパーとしてのスタートダッシュが失敗に終わりそうなダニエル。

こんな結果となってしまって、本人も悲しんでいるのでは・・・?いや、心配はご無用。彼女は酷評のレスポンスとしてこんな動画を投稿。

 

 

“Bhad Bhabieに批判的な奴らの動画に反応してみた”

デビュー曲に批判的なユーチューバー達をぶった切る動画を投稿!

こちらはミュージック・ビデオに比べて高評価。

アンチ達からの攻撃に全く動じない彼女の精神は、大人である私たちも見習うべきところがあると感じざるを得ない。

関連記事

  1. 「あんたはただの友達!」Marshmello最新曲が片思いの心に…
  2. 意外と知られていないセレブ達の兄弟/姉妹
  3. 金髪美女モデルが人種差別的写真を投稿し大炎上!?
  4. 【ハロウィン】カーダシアン・ジェンナー姉妹がヴィクシー・モデルに…
  5. METガラ2018が開催!セレブ達のゴージャスすぎるドレスに注目…
  6. ユーチューバーがデミ・ロバートを「薬物中毒の負け犬」とツイッター…
  7. 【イギリス】白人男性の”ペット役”にアジ…
  8. 同い年なのに超対照的なインターネット・セレブの間に確執発生か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー一覧

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。