CELEBS

美女モデルが人種差別的な写真を投稿し大炎上!?

カリフォルニア州出身のモデル、ケンドラ・ウィルキンソン(32)が、人種差別的な写真を投稿したとして波紋を呼んでいる。

リアリティ・ショーの出演経験もあり、米人気雑誌PLAY BOY(プレイボーイ)の創刊者ヒュー・へフナーの元恋人でもあったケンドラだが、特に目立った不祥事は起こさない安定したモデルであった。

しかし今月、感謝祭でテキサス州の家族の元を訪れた際に見つけたコットン畑で、羽目を外して投稿した写真が「黒人奴隷をからかっている」と大炎上。

問題の写真がこちら。

「ずっと綿花を摘みたいと思ってたの。笑」

日本人から見たら大したことのなさそうな一枚だが、アメリカ人はこれに大激怒。

というのも、アメリカ南部ではそう遠くない昔、黒人奴隷を利用して綿花を大量に摘ませていた歴史があるからだ。

しかし当の本人は黒人を馬鹿にしたかった意図など全くなかったと釈明。

「コットン畑が綺麗だったから撮っただけよ」とSNSを通して何度も弁明した。

それでも治まらない批判の嵐に遂にケンドラは逆ギレ。

「もう何も言わないわ。これでお終い。私は家族と楽しい日々を過ごしたかっただけなんだから。」

しかしケンドラは2009年に黒人男性と結婚しており、子供も2人いるなど、人種に対して寛容的な側面も。

今回の炎上事件は、持ち前の天然っぷりが裏目に出てしまった結果だと信じたい。

Kendra Wilkinson Baskettさん(@kendra_wilkinson_baskett)がシェアした投稿

 

 

関連記事

  1. 女子は「肩を見せている」だけで懲戒処分!?男子生徒が驚きの反撃に…
  2. 父親にネットゲームを強制終了され逆上した15歳少年、誕生日の夜に…
  3. 33歳独身の息子のために両親が求愛ソングを作曲
  4. 81歳の女優ジェーン・フォンダが老年期の喜びを語る
  5. ナイトクラブで19歳少女が出産 赤ちゃんは生涯クラブ入場無料に
  6. トランプ大統領の娘がリベラル色の強いゲイ・パレードに参加
  7. 牧師を暴行罪で逮捕 集会に対する抗議デモに激高か
  8. ジャスティン・ビーバーが地元カナダへ移住!?「アメリカを捨てた」…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。